電子書籍 共鳴(リンクスロマンス) 文芸・小説

著: 真式マキ  イラスト: 小山田あみ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

【電子限定おまけ付き】 共鳴 あらすじ・内容

天涯孤独の駆け出し画家・伊万里友馬は、自分を拾い育てた師に日々身体を開かされ、心を蝕まれながらも、健気に絵を描き続けていた。そんなある日、友馬は初めて開いた個展で、優美さと風格を纏った若い画商・神月葵と出会う。絵に惹かれたと言われ、素直に嬉しく思う友馬だったが、同時に、自分の内にある穢れや陰鬱さを見透かすような彼の言動と表情に、内心で激しく動揺していた。しかし葵を忘れられずにいた友馬は、数週間後、彼の営む画廊を訪ねる。そこで目にした一枚の絵に強く感銘を受ける友馬。その絵は、葵が肩入れし邸に囲って援助している画家・都地の作品だった。ギリギリの均衡を保っていた友馬の心は、それをきっかけに激しく乱されていき――。電子限定SSを収録!! 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

この作品を共有

「共鳴(リンクスロマンス)」最新刊

天涯孤独の駆け出し画家・伊万里友馬は、自分を拾い育てた師に日々身体を開かされ、心を蝕まれながらも、健気に絵を描き続けていた。そんなある日、友馬は初めて開いた個展で、優美さと風格を纏った若い画商・神月葵と出会う。絵に惹かれたと言われ、素直に嬉しく思う友馬だったが、同時に、自分の内にある穢れや陰鬱さを見透かすような彼の言動と表情に、内心で激しく動揺していた。しかし葵を忘れられずにいた友馬は、数週間後、彼の営む画廊を訪ねる。そこで目にした一枚の絵に強く感銘を受ける友馬。その絵は、葵が肩入れし邸に囲って援助している画家・都地の作品だった。ギリギリの均衡を保っていた友馬の心は、それをきっかけに激しく乱されていき――。電子限定SSを収録!! 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

「共鳴(リンクスロマンス)」の作品情報

レーベル
リンクスロマンス
出版社
幻冬舎コミックス
ジャンル
文芸・小説 BL
ページ数
233ページ (【電子限定おまけ付き】 共鳴)
配信開始日
2018年1月19日 (【電子限定おまけ付き】 共鳴)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad