電子書籍 海馬の尻尾 文芸・小説

著: 荻原浩 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

海馬の尻尾 あらすじ・内容

時代は2度目の原発事故から2年、恐怖と不安が社会に蔓延している。3年前に2度目の務めを終えた男は、その酒乱を見るに見かねた若頭に、アルコール依存症を治すよう大学病院行きを命じられた。検査の結果、記憶除去療法で有名だという医師から、恐怖という概念が自分に関しても他人に対しても薄い、要するに良心がないと言われ病名を告げられた。人間、どこまで変われるのか……。名著『明日の記憶』の著者が、再び「脳」に挑む。

この作品を共有

「海馬の尻尾」最新刊

時代は2度目の原発事故から2年、恐怖と不安が社会に蔓延している。3年前に2度目の務めを終えた男は、その酒乱を見るに見かねた若頭に、アルコール依存症を治すよう大学病院行きを命じられた。検査の結果、記憶除去療法で有名だという医師から、恐怖という概念が自分に関しても他人に対しても薄い、要するに良心がないと言われ病名を告げられた。人間、どこまで変われるのか……。名著『明日の記憶』の著者が、再び「脳」に挑む。

「海馬の尻尾」の作品情報

レーベル
――
出版社
光文社
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
614ページ (海馬の尻尾)
配信開始日
2018年1月26日 (海馬の尻尾)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad