電子書籍 破壊者の流儀 不確かな社会を生き抜く"したたかさ"を学ぶ(アスキー新書) 新書

著者: 田中愼一  著者: 山田長光 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

破壊者の流儀 不確かな社会を生き抜く"したたかさ"を学ぶ あらすじ・内容

政権交代の熱に浮かされていた夏のある日、破壊者たちの茶会が開かれていた。小泉純一郎氏と孫正義氏、そして信長。今求められるリーダーの資質と戦略をあぶりだす。

混迷続く現代社会に必要な”立ち位置力”とは? 政治も経済も転換期の今、生き抜く為には人を動かす“したたか”なメッセージ戦略が必要だ。リーダーに必要なチカラは何か。それは人の意識を囲い込み、共感を促し、行動を誘う、という「人を動かす」ためのメッセージ発信、さらにはコミュニケーション戦略にある。人を動かす名人―小泉純一郎、孫正義そして織田信長という破壊者たちを通して、不確かな現代社会を生き抜くためのリーダーのチカラを探る。

この作品を共有

「破壊者の流儀 不確かな社会を生き抜く"したたかさ"を学ぶ(アスキー新書)」最新刊

混迷続く現代社会に必要な”立ち位置力”とは? 政治も経済も転換期の今、生き抜く為には人を動かす“したたか”なメッセージ戦略が必要だ。リーダーに必要なチカラは何か。それは人の意識を囲い込み、共感を促し、行動を誘う、という「人を動かす」ためのメッセージ発信、さらにはコミュニケーション戦略にある。人を動かす名人―小泉純一郎、孫正義そして織田信長という破壊者たちを通して、不確かな現代社会を生き抜くためのリーダーのチカラを探る。

「破壊者の流儀 不確かな社会を生き抜く"したたかさ"を学ぶ(アスキー新書)」の作品情報

レーベル
アスキー新書
出版社
角川アスキー総合研究所
ジャンル
新書 ビジネス 社会
ページ数
266ページ (破壊者の流儀 不確かな社会を生き抜く"したたかさ"を学ぶ)
配信開始日
2011年8月10日 (破壊者の流儀 不確かな社会を生き抜く"したたかさ"を学ぶ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad