電子書籍 ブルーとオレンジ(文学の扉) 文芸・小説

著: 福田隆浩 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ブルーとオレンジ あらすじ・内容

小五の“ぼく”はクラス内の上下関係を敏感に感じつつ、平穏にやりすごすことのみ心がけて日々嘲りのようないじめに耐えていた。ある日、サッカーの試合中に監督が言った、自分の武器という言葉が頭に残り、“ぼく”は見事にカースト下克上に成功するが……。一方、同じクラスの“うち”は女子の力関係の中を無難に過ごしていたが、ある女の子へのいじめを見過ごせず、やはり同じ監督の言葉を聞き、自分にできることは何か考える。

この作品を共有

「ブルーとオレンジ(文学の扉)」最新刊

小五の“ぼく”はクラス内の上下関係を敏感に感じつつ、平穏にやりすごすことのみ心がけて日々嘲りのようないじめに耐えていた。ある日、サッカーの試合中に監督が言った、自分の武器という言葉が頭に残り、“ぼく”は見事にカースト下克上に成功するが……。一方、同じクラスの“うち”は女子の力関係の中を無難に過ごしていたが、ある女の子へのいじめを見過ごせず、やはり同じ監督の言葉を聞き、自分にできることは何か考える。

「ブルーとオレンジ(文学の扉)」の作品情報

レーベル
文学の扉
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 児童文学・童話・絵本
ページ数
195ページ (ブルーとオレンジ)
配信開始日
2018年2月2日 (ブルーとオレンジ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad