電子書籍 図々しい奴 文芸・小説

著者: 柴田錬三郎 

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

図々しい奴 上 あらすじ・内容

馬小屋で生まれた切人の成り上がりを目指す一代記

大正中頃、岡山の貧農の馬小屋でキリストのように誕生した“図々しい奴”。名は戸田切人。満州事変から太平洋戦争、敗戦へと動く昭和の激流を持ち前の闘志でかき分けて行く彼の夢は、日本一の城を築くことである。明朗小説のスタイルながら、薄幸の麗人、インテリ華族等の様々な人生転変を併せて描く。

この作品を共有

「図々しい奴」最新刊

終戦。「日本一でっかい城をつくる」ことを夢見る戸田切人に「観光業をやれ」という言葉と東京にある1万3000坪の庭園を遺して若様が病死する。持ち前の図々しさと行動力で、事業家として成功するまでの半生を描いた出世物語の完結編。

「図々しい奴」作品一覧

(2冊)

594〜770(税込)

まとめてカート

大正中頃、岡山の貧農の馬小屋でキリストのように誕生した“図々しい奴”。名は戸田切人。満州事変から太平洋戦争、敗戦へと動く昭和の激流を持ち前の闘志でかき分けて行く彼の夢は、日本一の城を築くことである。明朗小説のスタイルながら、薄幸の麗人、インテリ華族等の様々な人生転変を併せて描く。

終戦。「日本一でっかい城をつくる」ことを夢見る戸田切人に「観光業をやれ」という言葉と東京にある1万3000坪の庭園を遺して若様が病死する。持ち前の図々しさと行動力で、事業家として成功するまでの半生を描いた出世物語の完結編。

「図々しい奴」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
619ページ (図々しい奴 上)
配信開始日
2014年3月28日 (図々しい奴 上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad