電子書籍 大番 文芸・小説

著者: 獅子文六 

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大番(上) あらすじ・内容

昭和の相場師の破天荒な一代を描く、痛快人情小説

ギューちゃん、本名・赤羽丑之助。豆タンクを思わす短躯ながら精力闘志は人一倍。村の盆相撲の晩、旧家令嬢にガリ版刷りのつけ文をして四国を出奔、東京へ上ることから波乱の生涯が始まる。女性に事業にケタ外れな、その“大番”的人生に託されたものは、人間性とみに卑小化する現代への諷刺をこめた、著者の秘かな郷愁。

この作品を共有

「大番」最新刊

相場に失敗し、戦争に巻き込まれ、田舎に隠棲するようになった“ギューちゃん”こと赤羽丑之助。ヤミ商売で糊口を繋ぎ、終戦と同時に焼け野原の東京へ舞い戻る。マドンナとの再会と死別、相場師としての復活と失敗、彼を巡る女たち。元証券会社社長をモデルにした一代記は大団円に向かう。

「大番」作品一覧

(2冊)

506〜550(税込)

まとめてカート

ギューちゃん、本名・赤羽丑之助。豆タンクを思わす短躯ながら精力闘志は人一倍。村の盆相撲の晩、旧家令嬢にガリ版刷りのつけ文をして四国を出奔、東京へ上ることから波乱の生涯が始まる。女性に事業にケタ外れな、その“大番”的人生に託されたものは、人間性とみに卑小化する現代への諷刺をこめた、著者の秘かな郷愁。

相場に失敗し、戦争に巻き込まれ、田舎に隠棲するようになった“ギューちゃん”こと赤羽丑之助。ヤミ商売で糊口を繋ぎ、終戦と同時に焼け野原の東京へ舞い戻る。マドンナとの再会と死別、相場師としての復活と失敗、彼を巡る女たち。元証券会社社長をモデルにした一代記は大団円に向かう。

「大番」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
593ページ (大番(上))
配信開始日
2014年3月28日 (大番(上))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad