電子書籍 巡検使カルナー 文芸・小説

著者: 竹河聖  イラスト: 山田章博 

まずは、無料で試し読み

試し読み

57ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

巡検使カルナー サスカティウ編I 星神の歌人 〈風の大陸・銀の時代〉 あらすじ・内容

〈風の大陸・銀の時代〉カルナーの冒険の旅が始まる

紀元前1万年。超古代大陸アトランティスは、それまで栄えていた共和国連合が崩壊し、大陸中が混乱に向かっていた。〈銀の時代〉と呼ばれる刻である。その時代、大陸最大の国であるアステ・カイデ共和国に、一人の美青年がいた。マルト・バレム・カルナー。彼の職務である巡検使とは“死”にも等しいほどの過酷なものであった。その任務を背負わされたカルナーの熾烈な旅が今始まる――。魔術と精霊に彩られた幻想世界。超人気“巡検使カルナー”シリーズ、待望の第1弾!!

この作品を共有

「巡検使カルナー」最新刊

モトリゾ・グルージにとらわれたパウイの行方を追い、アクニー族クトー氏の面々と大湿地帯(ティオライ)に踏み込んだカルナー。そこで彼らを待ち受けていたものは、グルージと共謀していると思われるドーウェ氏族のナヌン・クーリオだった! 一方、カルナーのあとを追いかけるリザネク、アフィーン、バルゼの3人もドーウェ氏族に襲われ、リザネクは囚われの身になってしまう…。カルナーたちは生きて再びあいまみえることができるのか? そしてパウイの行方は!? 砂漠神(レクメテ)編、感動のフィナーレ!

「巡検使カルナー」作品一覧

(8冊)

462〜704(税込)

まとめてカート

紀元前1万年。超古代大陸アトランティスは、それまで栄えていた共和国連合が崩壊し、大陸中が混乱に向かっていた。〈銀の時代〉と呼ばれる刻である。その時代、大陸最大の国であるアステ・カイデ共和国に、一人の美青年がいた。マルト・バレム・カルナー。彼の職務である巡検使とは“死”にも等しいほどの過酷なものであった。その任務を背負わされたカルナーの熾烈な旅が今始まる――。魔術と精霊に彩られた幻想世界。超人気“巡検使カルナー”シリーズ、待望の第1弾!!

4年前、アステ・カイデ共和国の親善大使が殺害された。その事件の事実関係と背景を調査するという任務を背負い、美しき巡検使マルト・バレム・カルナーは草原の王国サスカティウに潜入した――。次期王座を巡る有力王子たちの争いが内乱を勃発させ、親善大使殺害の引金になったことをカルナーは掴む。だが、事実を隠蔽しようとする有力王子たちが、次々と立ちはだかる。そしてその背後には、醜い邪教集団がいた……。魔術と精霊に彩られた幻想叙事詩、サスカティウ編終幕!!

赤色の肌、漆黒の髪を持つ美しき巡検使マルト・バレム・カルナーが、故国アステ・カイデに戻ってきた。しかし、それも束の間、またも第六候の策略から、王位継承に揺れるクーリニル王国の内情視察という過酷な任務を命じられた。高温多湿のデルタ地帯、水と森の王国に潜入したカルナーに次次と襲いかかる恐るべき呪い。逃亡のさなか、一行は迷いこんだ離宮で、はからずも遭遇した王女の誘拐を阻止するのだが……。魔術と精霊に彩られた幻想叙事詩、待望の新シリーズ開幕!!

「巡検使カルナー」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
289ページ (巡検使カルナー サスカティウ編I 星神の歌人 〈風の大陸・銀の時代〉)
配信開始日
2014年3月28日 (巡検使カルナー サスカティウ編I 星神の歌人 〈風の大陸・銀の時代〉)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad