電子書籍 背教者ユリアヌス 文芸・小説

著: 辻邦生 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

背教者ユリアヌス(一) あらすじ・内容

大帝の甥として生まれるも、勢力拡大を狙うキリスト教一派の陰謀に父を殺害され、幽閉生活を送るユリアヌス。哲学者の塾で学ぶことを許され、友を得、生きる喜びを見出す彼に、運命は容赦なく立ちはだかる。毎日芸術賞受賞の壮大な歴史ロマン開幕!【全四巻】
〈解説〉加賀乙彦
〈巻末付録〉著者による本作関連エッセイ二作
連載開始前に雑誌『海』で抱負を語った「ユリアヌスの浴場跡」、終了直後から『週刊読書人』に連載の「ユリアヌスの廃墟から」

この作品を共有

「背教者ユリアヌス」最新刊

日の神は、いま、私の生を見棄てられた――!
落日の砂漠に葬列は消えゆく。哲人皇帝の波瀾の生涯、最終巻!
輝かしい戦績を上げ、ガリア軍を率いて首都へ戻るユリアヌスに、コンスタンティウス帝崩御の報が届く。皇帝に即位した彼の果断な政治改革にゾナスら旧友は危惧を覚えるのだった。そして、ペルシア軍討伐のため自ら遠征に出るが……。歴史小説の金字塔、堂々完結!【全四巻】
〈解説〉山内昌之
〈巻末付録〉対談「長篇小説の主題と技法」

「背教者ユリアヌス」作品一覧

(4冊)

1,100〜1,210(税込)

まとめてカート

大帝の甥として生まれるも、勢力拡大を狙うキリスト教一派の陰謀に父を殺害され、幽閉生活を送るユリアヌス。哲学者の塾で学ぶことを許され、友を得、生きる喜びを見出す彼に、運命は容赦なく立ちはだかる。毎日芸術賞受賞の壮大な歴史ロマン開幕!【全四巻】
〈解説〉加賀乙彦
〈巻末付録〉著者による本作関連エッセイ二作
連載開始前に雑誌『海』で抱負を語った「ユリアヌスの浴場跡」、終了直後から『週刊読書人』に連載の「ユリアヌスの廃墟から」

皇族であることを知られたのちも、変わらぬ学友や軽業師ディアたちと平穏な日々を過ごすユリアヌス。だが、副帝となった兄ガルスの謀反の疑いから、宮廷に召喚され、裁かれることに……。そこで出会った皇后に女神アテナや母の面影を見出すのだった。【全四巻】

〈解説〉金沢百枝

〈巻末付録〉連載時日記(抄)

カバー・ネーム
今日の決戦こそが諸君の名をローマ戦史のなかに不朽のものにするだろう――皇妹を妃とし、副帝としてガリア統治を任ぜられたユリアヌス。普遍の真理を地上に顕然させようとする真摯な彼の姿は、兵士たちの心を打ち、ついにゲルマン人の侵攻を退ける!【全四巻】
〈解説〉須賀しのぶ
〈巻末付録〉『背教者ユリアヌス』歴史紀行

「背教者ユリアヌス」の作品情報

レーベル
中公文庫
出版社
中央公論新社
ジャンル
文芸・小説 日本文学 時代小説 歴史
ページ数
404ページ (背教者ユリアヌス(一))
配信開始日
2018年1月29日 (背教者ユリアヌス(一))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad