電子書籍 病巣 巨大電機産業が消滅する日 文芸・小説

著者: 江上剛 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

病巣 巨大電機産業が消滅する日 あらすじ・内容

日本を代表する総合電機メーカー芝河電機は社内で粉飾決算が横行していた。買収した米国子会社の原発企業ECCの巨額損失も発覚。証券取引等監視委員会も動きだし、ついには債務超過に陥り、存亡の危機に──。現実よりもリアルで予言的な長篇企業小説!

この作品を共有

「病巣 巨大電機産業が消滅する日」最新刊

日本を代表する総合電機メーカー芝河電機は社内で粉飾決算が横行していた。買収した米国子会社の原発企業ECCの巨額損失も発覚。証券取引等監視委員会も動きだし、ついには債務超過に陥り、存亡の危機に──。現実よりもリアルで予言的な長篇企業小説!

「病巣 巨大電機産業が消滅する日」の作品情報

レーベル
――
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
文芸・小説 経済小説 経済 社会
ページ数
413ページ (病巣 巨大電機産業が消滅する日)
配信開始日
2018年2月2日 (病巣 巨大電機産業が消滅する日)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad