電子書籍 12人の蒐集家/ティーショップ(海外文学セレクション) 文芸・小説

著: ゾラン・ジヴコヴィッチ  訳者: 山田順子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

12人の蒐集家/ティーショップ あらすじ・内容

「当店には各種、極上のケーキがそろっております」紫一色に染められたケーキショップの、8ページにわたるメニューに並ぶのは〈よろけヴァイオリン〉〈惚れ睡蓮〉そして〈陽気な骸〉……。パティシエがコレクションする“あるもの”と引き換えに、メニューにはない特製ケーキを頼んだ男の運命は? 連作「12人の蒐集家」と中編「ティーショップ」を収めた東欧の鬼才ジヴコヴィッチによる、愛らしくも不気味な世界。摩訶不思議なファンタスチカの世界へ、ようこそ。

この作品を共有

「12人の蒐集家/ティーショップ(海外文学セレクション)」最新刊

「当店には各種、極上のケーキがそろっております」紫一色に染められたケーキショップの、8ページにわたるメニューに並ぶのは〈よろけヴァイオリン〉〈惚れ睡蓮〉そして〈陽気な骸〉……。パティシエがコレクションする“あるもの”と引き換えに、メニューにはない特製ケーキを頼んだ男の運命は? 連作「12人の蒐集家」と中編「ティーショップ」を収めた東欧の鬼才ジヴコヴィッチによる、愛らしくも不気味な世界。摩訶不思議なファンタスチカの世界へ、ようこそ。

「12人の蒐集家/ティーショップ(海外文学セレクション)」の作品情報

レーベル
海外文学セレクション
出版社
東京創元社
ジャンル
文芸・小説 海外文学 ファンタジー
ページ数
163ページ (12人の蒐集家/ティーショップ)
配信開始日
2015年12月11日 (12人の蒐集家/ティーショップ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad