電子書籍 もふもふ保育園(角川ルビー文庫) ラノベ

著者: 水瀬結月  イラスト: 鈴倉温 
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

54ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

もふもふ保育園とはらぺこ狼 あらすじ・内容

ちびモフだらけの保育園に就職決定! しかも狼社長に発情されて…!?

風邪っぴきの子供を抱えた見ず知らずの父親を見かねて、声をかけた保育士の初音。ところが、その子供には、三角耳としっぽが生えていた――!? 偶然にも狼人間である迅剛とその息子・将勝と出会った初音は、将勝に懐かれた縁で、大企業の社長の迅が経営する“人間に変化する動物たちのひみつの保育園”「こんぽこ園」に就職することに。ケモっ子に囲まれてもふ充する一方、せっかちで尊大な迅からは「美味そうな匂い。喰っていい?」と味見を強要されて…!? もふもふ保育園ラブ!

この作品を共有

「もふもふ保育園(角川ルビー文庫)」最新刊

大学生の縁は、山の社で繁みに絡まった子狐を助ける。人語をしゃべる不思議な子狐・蛍に驚きつつも餌付けしていると、突然ど迫力のイケメンが登場!? 蛍と共に、縁は社の奥の奇妙な保育園へ連行される。そこは“人間に変化する動物たちのひみつの保育園”「こんぽこ園」で、謎の男・比嘉は、飛び出した蛍を探しに来た蛍の父親代わりだった。そこで自身の出生の秘密を知った縁は、体に現れた変化の抑制が出来るまで、人気ミステリー作家の比嘉の家に世話になることになり…!?

「もふもふ保育園(角川ルビー文庫)」作品一覧

(3冊)

682〜726(税込)

まとめてカート

風邪っぴきの子供を抱えた見ず知らずの父親を見かねて、声をかけた保育士の初音。ところが、その子供には、三角耳としっぽが生えていた――!? 偶然にも狼人間である迅剛とその息子・将勝と出会った初音は、将勝に懐かれた縁で、大企業の社長の迅が経営する“人間に変化する動物たちのひみつの保育園”「こんぽこ園」に就職することに。ケモっ子に囲まれてもふ充する一方、せっかちで尊大な迅からは「美味そうな匂い。喰っていい?」と味見を強要されて…!? もふもふ保育園ラブ!

「待たせてごめん、ましろちゃん。結婚しよう」
“人間に変化する動物たち(=ケモ)のひみつの保育園”「こんぽこ園」で保育士をする楓実のもとに『大牙組』の跡取りの大牙が突然結婚を迫ってきた。大牙曰く、子兎の楓実に一目惚れして“ケモ”にしてくれと山の神様に頼んだのが彼で、20年待ったのだ、という。楓実には意味不明でドン引きするばかりだけど、そんな塩対応にも負けず、熱心に園に通い、虎らしい大らかな性格で周囲を明るくする大牙に、次第に楓実も絆されて…?

大学生の縁は、山の社で繁みに絡まった子狐を助ける。人語をしゃべる不思議な子狐・蛍に驚きつつも餌付けしていると、突然ど迫力のイケメンが登場!? 蛍と共に、縁は社の奥の奇妙な保育園へ連行される。そこは“人間に変化する動物たちのひみつの保育園”「こんぽこ園」で、謎の男・比嘉は、飛び出した蛍を探しに来た蛍の父親代わりだった。そこで自身の出生の秘密を知った縁は、体に現れた変化の抑制が出来るまで、人気ミステリー作家の比嘉の家に世話になることになり…!?

「もふもふ保育園(角川ルビー文庫)」の作品情報

レーベル
角川ルビー文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 女性向け BL
ページ数
270ページ (もふもふ保育園とはらぺこ狼)
配信開始日
2017年5月1日 (もふもふ保育園とはらぺこ狼)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad