電子書籍 超動く家にて 宮内悠介短編集(創元日本SF叢書) 文芸・小説

著: 宮内悠介 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

超動く家にて 宮内悠介短編集 あらすじ・内容

「このままでは、洒落や冗談の通じないやつだと思われてしまわないだろうか」「深刻に、ぼくはくだらない話を書く必要に迫られていた」――雑誌『トランジスタ技術』を「圧縮」する謎競技をめぐる「トランジスタ技術の圧縮」、ヴァン・ダインの二十則が支配する世界で殺人を企てる男の話「法則」など全16編。日本SF大賞、吉川英治文学新人賞、三島由紀夫賞受賞、直木・芥川両賞の候補になるなど活躍めざましい著者による初の自選短編集。俊英の知られざるもうひとつの顔を目撃せよ!【収録作】「トランジスタ技術の圧縮」「文学部のこと」「アニマとエーファ」「今日泥棒」「エターナル・レガシー」「超動く家にて」「夜間飛行」「弥生の鯨」「法則」「ゲーマーズ・ゴースト」「犬か猫か?」「スモーク・オン・ザ・ウォーター」「エラリー・クイーン数」「かぎ括弧のようなもの」「クローム再襲撃」「星間野球」/あとがき/解説=酉島伝法

この作品を共有

「超動く家にて 宮内悠介短編集(創元日本SF叢書)」最新刊

「このままでは、洒落や冗談の通じないやつだと思われてしまわないだろうか」「深刻に、ぼくはくだらない話を書く必要に迫られていた」――雑誌『トランジスタ技術』を「圧縮」する謎競技をめぐる「トランジスタ技術の圧縮」、ヴァン・ダインの二十則が支配する世界で殺人を企てる男の話「法則」など全16編。日本SF大賞、吉川英治文学新人賞、三島由紀夫賞受賞、直木・芥川両賞の候補になるなど活躍めざましい著者による初の自選短編集。俊英の知られざるもうひとつの顔を目撃せよ!【収録作】「トランジスタ技術の圧縮」「文学部のこと」「アニマとエーファ」「今日泥棒」「エターナル・レガシー」「超動く家にて」「夜間飛行」「弥生の鯨」「法則」「ゲーマーズ・ゴースト」「犬か猫か?」「スモーク・オン・ザ・ウォーター」「エラリー・クイーン数」「かぎ括弧のようなもの」「クローム再襲撃」「星間野球」/あとがき/解説=酉島伝法

「超動く家にて 宮内悠介短編集(創元日本SF叢書)」の作品情報

レーベル
創元日本SF叢書
出版社
東京創元社
ジャンル
文芸・小説 SF
ページ数
362ページ (超動く家にて 宮内悠介短編集)
配信開始日
2018年2月21日 (超動く家にて 宮内悠介短編集)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad