電子書籍 星くずのプリンス(モーニング) マンガ

完結
著: 小林ユミヲ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

星くずのプリンス(1) あらすじ・内容

キャンディーズ、花の中三トリオ、新御三家……。小鳥遊林太郎は義理の母に性的な関係を強要され、父親にも一方的に叱責されたことから家出。流れ着いた新宿で芸能事務所社長マリアンヌにスカウトされ、芸能界が大好きだった初恋の人、マチ子を探すためアイドル白鳥かけるとしてデビューすることに!?

この作品を共有

「星くずのプリンス(モーニング)」最新刊

デビュー曲が小学生の替え歌からヒットした白鳥かける。セカンドシングルはブルーフラミンゴのボーカル、阿羅木カツオをアレンジャーに迎えて大特訓。人気番組「夜ピット」でのお披露目を迎えるが、かけるを嫌うデュオ、波名人(ろなうど)の策略で声が出なくなってしまう。一方、マチ子に恋心を抱くかけるのライバル、黒崎るいは、その思いを募らせ……。1970年代の芸能界を舞台にかけるの青春物語クライマックス!

「星くずのプリンス(モーニング)」作品一覧

(3冊)

各660(税込)

まとめてカート

キャンディーズ、花の中三トリオ、新御三家……。小鳥遊林太郎は義理の母に性的な関係を強要され、父親にも一方的に叱責されたことから家出。流れ着いた新宿で芸能事務所社長マリアンヌにスカウトされ、芸能界が大好きだった初恋の人、マチ子を探すためアイドル白鳥かけるとしてデビューすることに!?

時は1976年。家出した林太郎は流れ着いた新宿で芸能事務所社長マリアンヌにスカウトされ、初恋の人、マチ子を探すため白鳥かけるとしてアイドルデビューする。しかし探しあてたマチ子は、ライバルの芸能事務所の社長、五本木の愛人だった。そのうえ、かけるも女性アイドル、江藤えりとのスキャンダルが週刊誌に書きたてられる。絶体絶命の中、救世主が登場!?

デビュー曲が小学生の替え歌からヒットした白鳥かける。セカンドシングルはブルーフラミンゴのボーカル、阿羅木カツオをアレンジャーに迎えて大特訓。人気番組「夜ピット」でのお披露目を迎えるが、かけるを嫌うデュオ、波名人(ろなうど)の策略で声が出なくなってしまう。一方、マチ子に恋心を抱くかけるのライバル、黒崎るいは、その思いを募らせ……。1970年代の芸能界を舞台にかけるの青春物語クライマックス!

「星くずのプリンス(モーニング)」の作品情報

レーベル
モーニング
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ モーニング 完結
ページ数
197ページ (星くずのプリンス(1))
配信開始日
2018年2月23日 (星くずのプリンス(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad