電子書籍 トモダチゲーム マンガ

原作: 山口ミコト  漫画: 佐藤友生 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

トモダチゲーム(1) あらすじ・内容

主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、友情さえあれば…。だが、誰かのおかした裏切りが疑心を生み、ゲームは息づまる心理戦となる!!

この作品を共有

「トモダチゲーム」最新刊

「大人のトモダチゲーム」の第1ゲーム「友情の檻ゲーム」を制し、1億円を手に入れた友一。彼らの借金は、残り4億。次なる第2ゲーム前半戦「人生博打ゲーム」は、なんと友一の苦手な“ギャンブル”。運で結果が左右される勝負に、友一たちはどう動くのか……?

「トモダチゲーム」作品一覧

(11冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、友情さえあれば…。だが、誰かのおかした裏切りが疑心を生み、ゲームは息づまる心理戦となる!!

友達との絆が試される「トモダチゲーム」。その第1ゲームをクリアした友一(ゆういち)たちに提示された次のゲームは、友達の隠しごとを暴露した分だけ前に進める「陰口スゴロク」だった! 密告した者が有利となるルールのなか、仲が良いはずの仲間たちから、次々と明かされたくない“秘密”が晒されてゆく……。密告者は一体誰なのか!? 衝撃的な暴露内容に、友一たちの絆が揺らぐ……!

“裏切り者”の謀略によって、互いの傷をえぐり合う暴露の応酬になってしまった第2ゲーム「陰口スゴロク」。そんな中、片切友一(かたぎり・ゆういち)は裏切り者をあぶり出す巧妙な罠を張っていた! 狡猾な背信者をも愕然とさせる、その慈悲なき“仕掛け”とは……!?

「トモダチゲーム」のおすすめ情報

「トモダチゲーム」の作品情報

レーベル
別冊少年マガジン
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
209ページ (トモダチゲーム(1))
配信開始日
2014年4月9日 (トモダチゲーム(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad