電子書籍 シナジー人脈術―――最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法 実用

著者: 金川顕教 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

シナジー人脈術―――最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法 あらすじ・内容

★ シナジーを起こす人ほど成功する

★ たった100分の1。

★ 「組みたい人」と「組んだほうがいい人」は違う

★ 人とつながるのに名刺はいらない

★ 人脈づくりは自分づくり

時間の価値は命と一緒。
ムダな人付き合いはやめよう。

ビジネスの最強の武器は、人脈です。
多くの人が勘違いしていますが、大事なのは、知り合いの量ではなく、誰と組むか。
組む人さえ変えれば、その相乗効果(シナジー)であなたの仕事、人生において、
自分一人では決して導き出せない成果を簡単に導くことができるようになります。

成績がどん底だったのに名門大学に入学し、人気起業コンサルタントとなり、
年商10億円を稼ぐ人生を手に入れた著者が見つけた、
正しく、効率よく成功するために一緒に組むべき人と出会い、
つながるために知っておくべきことをまとめた1冊。

※シナジー(synergy)とは、
異なる人の強み、特技、想いが組み合わせることによって得られる「相乗効果」のこと。
組み合わせ次第では、その効果が1+1>2、それも10倍にも100倍にもなる最強の成功法則である。


■目次

Capter1 “シナジーを生む人脈”とは何か

Capter2 年収“1億円”稼ぐ人は名刺を持たない

Capter3 “一緒にいたい人”になる

Capter4 人脈は“すっきり”が大事

Capter5 情報も力も“出し惜しみ”しない

Capter6 夢や希望は人に話してはいけない

Capter7 シナジー人脈を維持し続けるために知っておきたいこと


■著者 金川顕教
偏差値35から大学進学を志し2浪の末、立命館大学に入学。
合格発表直後から受験勉強を資格試験に切り替え、在学中に難関の公認会計士試験に合格する。
その後、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツに就職。
新入社員で年収600万円が保証される生活に「これで一生安泰の人生が送れる」と思ったのも束の間、
自分自身の時間が削られていく不自由さに耐えきれず、毎日の激務をこなしながら起業のための勉強を開始する。
勉強期間中の副業で給料の10倍を稼ぎ出し、軌道に乗ってきた2013年に独立。
以来、事務所なし従業員なしの会社は年々売り上げを伸ばし、2017年時点で、5期目にして年商10億円を見込む。
現在は、サラリーマン時代には想像できなかった「経済的」「時間的」「人間関係的」に自由な日々を送る。

この作品を共有

「シナジー人脈術―――最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」最新刊

★ シナジーを起こす人ほど成功する

★ たった100分の1。

★ 「組みたい人」と「組んだほうがいい人」は違う

★ 人とつながるのに名刺はいらない

★ 人脈づくりは自分づくり

時間の価値は命と一緒。
ムダな人付き合いはやめよう。

ビジネスの最強の武器は、人脈です。
多くの人が勘違いしていますが、大事なのは、知り合いの量ではなく、誰と組むか。
組む人さえ変えれば、その相乗効果(シナジー)であなたの仕事、人生において、
自分一人では決して導き出せない成果を簡単に導くことができるようになります。

成績がどん底だったのに名門大学に入学し、人気起業コンサルタントとなり、
年商10億円を稼ぐ人生を手に入れた著者が見つけた、
正しく、効率よく成功するために一緒に組むべき人と出会い、
つながるために知っておくべきことをまとめた1冊。

※シナジー(synergy)とは、
異なる人の強み、特技、想いが組み合わせることによって得られる「相乗効果」のこと。
組み合わせ次第では、その効果が1+1>2、それも10倍にも100倍にもなる最強の成功法則である。


■目次

Capter1 “シナジーを生む人脈”とは何か

Capter2 年収“1億円”稼ぐ人は名刺を持たない

Capter3 “一緒にいたい人”になる

Capter4 人脈は“すっきり”が大事

Capter5 情報も力も“出し惜しみ”しない

Capter6 夢や希望は人に話してはいけない

Capter7 シナジー人脈を維持し続けるために知っておきたいこと


■著者 金川顕教
偏差値35から大学進学を志し2浪の末、立命館大学に入学。
合格発表直後から受験勉強を資格試験に切り替え、在学中に難関の公認会計士試験に合格する。
その後、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツに就職。
新入社員で年収600万円が保証される生活に「これで一生安泰の人生が送れる」と思ったのも束の間、
自分自身の時間が削られていく不自由さに耐えきれず、毎日の激務をこなしながら起業のための勉強を開始する。
勉強期間中の副業で給料の10倍を稼ぎ出し、軌道に乗ってきた2013年に独立。
以来、事務所なし従業員なしの会社は年々売り上げを伸ばし、2017年時点で、5期目にして年商10億円を見込む。
現在は、サラリーマン時代には想像できなかった「経済的」「時間的」「人間関係的」に自由な日々を送る。

「シナジー人脈術―――最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」の作品情報

レーベル
――
出版社
あさ出版
ジャンル
実用 ビジネス ノンフィクション 教養 自己啓発・生き方
ページ数
187ページ (シナジー人脈術―――最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法)
配信開始日
2018年2月17日 (シナジー人脈術―――最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad