電子書籍 週刊東洋経済eビジネス新書(週刊東洋経済eビジネス新書) 新書

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

どう使う?ビッグデータ―週刊東洋経済eビジネス新書No.11 あらすじ・内容

IT業界では、2011年~12年は「クラウド化」、12~13年はそれに加えて「ビッグデータ」がテーマだという。「ビッグデータ」とは何なのか。どう使うのか。
 スマートフォンやSNSの普及に伴い、そこから集まる口コミや購入・行動履歴などの情報が急増している。サーバーの能力向上によって、その膨大なデータを保存し、分析することが可能になった。今この「ビッグデータ」によって、マーケティング、製品開発、防災などが変わりつつある。これまで、IT投資はコスト削減に使われることが多かったが、ビッグデータは売上高を伸ばすために活用できる。多くの企業が注目する理由も、そこにある。
 では、先進企業はどのように活用しているのか。本書では、小売り、外食などの実例を見ながら、導入する企業側の目線でビッグデータを考える。

この作品を共有

「週刊東洋経済eビジネス新書(週刊東洋経済eビジネス新書)」最新刊

2018年9月、中西宏明・経団連会長が経団連による採用選考日程の采配に「違和感を覚える」と発言し動揺が広がった。中西会長は日本型の雇用慣習についても問題提起。今後のあり方について政府や企業に議論を促している。
足元では人手不足が深刻化。就活戦線は超売り手市場で、企業は人材獲得に知恵を絞る。これまで以上に企業の“採用力”がより問われる時代になるかもしれない。
採用をめぐる環境が大きく変化する中、対応できない企業は“危機”(クライシス)に陥りかねない。

本誌は『週刊東洋経済』2018年10月27日号掲載の29ページ分を電子化したものです。

「週刊東洋経済eビジネス新書(週刊東洋経済eビジネス新書)」作品一覧

(277冊)

216〜756(税込)

まとめてカート

IT業界では、2011年~12年は「クラウド化」、12~13年はそれに加えて「ビッグデータ」がテーマだという。「ビッグデータ」とは何なのか。どう使うのか。
 スマートフォンやSNSの普及に伴い、そこから集まる口コミや購入・行動履歴などの情報が急増している。サーバーの能力向上によって、その膨大なデータを保存し、分析することが可能になった。今この「ビッグデータ」によって、マーケティング、製品開発、防災などが変わりつつある。これまで、IT投資はコスト削減に使われることが多かったが、ビッグデータは売上高を伸ばすために活用できる。多くの企業が注目する理由も、そこにある。
 では、先進企業はどのように活用しているのか。本書では、小売り、外食などの実例を見ながら、導入する企業側の目線でビッグデータを考える。

ダウンロード数が1500万件を突破し、ますます勢いに乗るスマホ向けゲームアプリ「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」。1個100円弱のアイテム販売だけで、月商100億円を超えるお化けタイトルだ。ここまで成功した理由と今後の課題を、開発元ガンホーの森下一喜社長と山本大介プロデューサーへの単独インタビューで探る。
 また「そもそもパズドラとは何なのか」の紹介に加え、夏野剛氏・マックスむらい氏への「パズドラのすごさ」に関するインタビュー、パズドラを追いかける国内外の競合アプリ、そしてゲーム業界の3強である任天堂・ソニー・マイクロソフトの巻き返し策、さらに未成年課金の問題も含めて、「パズドラ」を徹底分析した。

ネット通販の登場で「買い物のあり方が根本から変わった」と言っても過言ではない。IT活用のマーケティング理論を駆使し、新たな買い物市場を創出している。
 とくに日本最大のインターネットショッピングモールである楽天は、1997年5月に13だった店舗数が、現在は4万を超す規模にまで成長。さらに約40の多様なサービスも抱えた「楽天経済圏」を介する、世界でも例のないモデルだ。
 楽天といえば様々なポイント施策が有名だが、成長の理由はそれだけではない。大量の注文や納品をを支える物流体制や、“リアル”の世界への切り込み方、さらに各店舗向けに売上を伸ばすアドバイスをする「楽天大学」やECコンサルタントの実態などを、キーマンへのインタビューを交えながら詳しくリポートした。

「週刊東洋経済eビジネス新書(週刊東洋経済eビジネス新書)」のおすすめコメント

徹底的にこだわり抜かれた、マニアの世界をのぞいてみよう!

ガンプラから海洋堂フィギュア、新幹線やバスの製造現場まで。 マニアたちを満足させる「ものづくりの世界」を探訪! 『週刊東洋経済eビジネス新書』は『週刊東洋経済』などの記事を電子書籍用に再構成したもので、 工場見学シリーズには、【食品編】や【身近なモノ編】もあります。 さらに経済・政治・社会・投資などのテーマで毎週新刊を発行中! いずれも本体価格200円・300円のおトクプライスです。ぜひご注目ください!

世界で戦うニッポンの鉄道―週刊東洋経済eビジネス新書No.109 編集部(週刊東洋経済) 登録日:2015/01/01

日本の鉄道の強みは総合力!

新興国中心に都市鉄道計画が目白押し。 日本の運行ノウハウを海外で生かすチャンスが来ているが、知財戦略や規格化で後れを取る面も。 日本の鉄道ビジネスが世界で戦うための課題とは? 『週刊東洋経済eビジネス新書』は『週刊東洋経済』などの記事を電子書籍用に再構成したものです。 経済・政治・社会・投資などのテーマで毎週新刊を発行中! いずれも本体価格100円・200円・300円のおトクプライスです。 ぜひご注目ください!

『インベスターZ』で学ぶ投資心得!キャイ~ン天野くんも登場

人気マンガ『インベスターZ』投資心得を学ぼう! そして投資のプロにも刺さったシーンとは? お笑い芸人・キャイ~ン天野くんも登場! お宝銘柄は四季報を読んでこう探せ! ・・・『週刊東洋経済eビジネス新書』は『週刊東洋経済』などの記事を電子書籍用に再構成したものです。 経済・政治・社会・投資などのテーマで毎週新刊を発行中!いずれも本体価格100円・200円・300円のおトクプライスです。ご注目ください!

家電量販サバイバル―週刊東洋経済eビジネス新書No.130 編集部(週刊東洋経済) 登録日:2016/03/17

ヨドバシビックエディオンコジマヤマダドンキカカクコム!

家電量販チェーンは、業界再編が進み、生き残りを懸けた熾烈な攻防戦が繰り広げられている。その最前線を追った!  『週刊東洋経済eビジネス新書』は『週刊東洋経済』などの記事を電子書籍用に再構成したものです。経済・政治・社会・投資などのテーマで毎週新刊を発行中!いずれも本体価格100円・200円・300円のおトクプライスです。ご注目ください!

「週刊東洋経済eビジネス新書(週刊東洋経済eビジネス新書)」の作品情報

レーベル
週刊東洋経済eビジネス新書
出版社
東洋経済新報社
ジャンル
新書 マイクロコンテンツ ビジネス 経済
ページ数
45ページ (どう使う?ビッグデータ―週刊東洋経済eビジネス新書No.11)
配信開始日
2013年10月21日 (どう使う?ビッグデータ―週刊東洋経済eビジネス新書No.11)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad