電子書籍 十人目の聖人(マグノリアブックス) 文芸・小説

著: D.J.ニコ  訳者: 市ノ瀬美麗 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

十人目の聖人 あらすじ・内容

エチオピアで発掘作業をしていた考古学者のサラは、本来の発掘場所とは異なる洞窟で、封印された墓を発見した。しかし、見知らぬ老人からここにいてはならないと警告されたうえに、この骨を日のもとにさらす者は呪われるという警告文が棺に刻まれていた。文化人類学者のダニエルとともに調査を開始したサラだが、見つかった骨は多くの謎に包まれていて、いつの時代のものかを特定するのが困難だ。それだけではない。文化観光省の役人が骨を墓所に戻すよう働きかけてきて、サラたちの調査を阻止しようとする。この骨には、どんな秘密が隠されているのか──。

この作品を共有

「十人目の聖人(マグノリアブックス)」最新刊

エチオピアで発掘作業をしていた考古学者のサラは、本来の発掘場所とは異なる洞窟で、封印された墓を発見した。しかし、見知らぬ老人からここにいてはならないと警告されたうえに、この骨を日のもとにさらす者は呪われるという警告文が棺に刻まれていた。文化人類学者のダニエルとともに調査を開始したサラだが、見つかった骨は多くの謎に包まれていて、いつの時代のものかを特定するのが困難だ。それだけではない。文化観光省の役人が骨を墓所に戻すよう働きかけてきて、サラたちの調査を阻止しようとする。この骨には、どんな秘密が隠されているのか──。

「十人目の聖人(マグノリアブックス)」の作品情報

レーベル
マグノリアブックス
出版社
オークラ出版
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
422ページ (十人目の聖人)
配信開始日
2018年4月23日 (十人目の聖人)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad