電子書籍 死んだ男の妻(マグノリアブックス) 文芸・小説

著: フィオナ・バートン  訳者: 多田桃子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

23ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

死んだ男の妻 あらすじ・内容

あの男との暮らしは、いったいどんなものだったのか―ジーンの周囲に集まるのは、真実を知りたがる者たちばかりだ。なにしろ、彼女の死んだ夫は、幼女誘拐の容疑者だったのだから。かつて、平凡な暮らしを送っていたジーンの日々は、二歳児のベラが誘拐されたことで一変していた。しかし、容疑者だった夫は死に、真実は墓の中へと葬られるかに思われた。なのに、マスコミはジーンのもとを訪れ続け、気は休まらない。そんなとき、ジャーナリストのケイトが、巧みな話術でジーンの家に入りこんでしまう。真実は明らかになるのか?

この作品を共有

「死んだ男の妻(マグノリアブックス)」最新刊

あの男との暮らしは、いったいどんなものだったのか―ジーンの周囲に集まるのは、真実を知りたがる者たちばかりだ。なにしろ、彼女の死んだ夫は、幼女誘拐の容疑者だったのだから。かつて、平凡な暮らしを送っていたジーンの日々は、二歳児のベラが誘拐されたことで一変していた。しかし、容疑者だった夫は死に、真実は墓の中へと葬られるかに思われた。なのに、マスコミはジーンのもとを訪れ続け、気は休まらない。そんなとき、ジャーナリストのケイトが、巧みな話術でジーンの家に入りこんでしまう。真実は明らかになるのか?

「死んだ男の妻(マグノリアブックス)」の作品情報

レーベル
マグノリアブックス
出版社
オークラ出版
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
528ページ (死んだ男の妻)
配信開始日
2018年5月21日 (死んだ男の妻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad