電子書籍 日本語のへそ(青春新書インテリジェンス) 新書

著: 金田一秀穂 

まずは、無料で試し読み

試し読み

16ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

日本語のへそ あらすじ・内容

いい加減にしたらどうだろうと思う。 「今年は去年より業績が上がらなかった」 「来年こそは今までの挽回をはかろう」  そういうことを言うのを。  今必要なのは、言葉のむだ遣いである。すなわち、 人と人とのむだ遣いであり、心のむだ遣いである。  時代はAIである。機械にできることは、任せて、 人にしかできないことをするしかない。効率を無視する。 能率を無視する。暇と退屈を味わう。楽しむ。  へそのように、なくてはならないけれど、なくてもいいようなもの。  言葉のへその力をこの本で知ってもらいたい。               (へその序 より)

この作品を共有

「日本語のへそ(青春新書インテリジェンス)」最新刊

いい加減にしたらどうだろうと思う。 「今年は去年より業績が上がらなかった」 「来年こそは今までの挽回をはかろう」  そういうことを言うのを。  今必要なのは、言葉のむだ遣いである。すなわち、 人と人とのむだ遣いであり、心のむだ遣いである。  時代はAIである。機械にできることは、任せて、 人にしかできないことをするしかない。効率を無視する。 能率を無視する。暇と退屈を味わう。楽しむ。  へそのように、なくてはならないけれど、なくてもいいようなもの。  言葉のへその力をこの本で知ってもらいたい。               (へその序 より)

「日本語のへそ(青春新書インテリジェンス)」の作品情報

レーベル
青春新書インテリジェンス
出版社
青春出版社
ジャンル
新書 語学
ページ数
168ページ (日本語のへそ)
配信開始日
2018年2月23日 (日本語のへそ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad