電子書籍 ブルー・ソルジャー 文芸・小説

著: 菊地秀行 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ブルー・ソルジャー あらすじ・内容

血に飢えた不死身の兵士はリリスを狙う敵なのか?

 七月の夜、人気のない原宿の裏通り。天鵞絨(びろうど)のコート、マフラーを纒った奇妙な男とすれ違った刹那、おれの首は切り裂かれた。男は“シャドー”と名乗る暗殺者で、“ダーク”という相棒もいる。おれをこんな目に遭わせるとは、奴らもまた吸血鬼……。暗殺者はリリスを抹殺すべく、その邪魔になるおれを、最初に狙ったのだった。
 リリス。あの盲目の美青年は、何者なんだ。おれは、リリスとは無関係だと暗殺者に訴えるため、奴らの根拠……新橋の寂れた映画館に向かう。しかし、そこに二人の姿はなく、尋常な闘いに飽きた不死身の兵士“ブルー・ソルジャー”がいた! “こちら側”にやって来た彼の目的は? やはり、リリスとおれの敵なのか。

 傑作吸血鬼浪漫シリーズ、その第5弾が電子で復刊! 文庫版ではカットされたノベルス版挿し絵をすべて収録、さらに文庫版カバーで使用されたカラーイラストも収録した、まさに完全版。

●菊地秀行(きくち・ひでゆき)
1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、1982年『魔界都市“新宿”』でデビュー。1985年、『魔界行』三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。伝奇・幻想・バイオレンス小説の第一人者。著作は300冊を超える。

この作品を共有

「ブルー・ソルジャー」最新刊

吸血鬼と不死者の暗闘、そして地獄の魔王・千光が現れて…

 リリスとおれを抹殺すべく襲撃してきた吸血鬼“シャドー”と“ダーク”を、容赦なく葬り去った不死身の兵士“ブルー・ソルジャー”ことバイロン。だが、冷酷非情にして凄腕である、この不死者も味方ではなかった……。“シャドー”たちから救出した東堂知恵を監禁し、依頼主の命によりリリスと「取り引き」をするというのだ。
 はたしてバイロンの目的は一体何なのか? そして彼の背後に潜み、リリスに匹敵する力を持つ依頼主の正体が明らかになる!

 傑作吸血鬼浪漫シリーズ、最終巻となるその第6弾が電子で復刊! 文庫版ではカットされたノベルス版挿し絵をすべて収録した、まさに完全版。

●菊地秀行(きくち・ひでゆき)
1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、1982年『魔界都市“新宿”』でデビュー。1985年、『魔界行』三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。伝奇・幻想・バイオレンス小説の第一人者。著作は300冊を超える。

「ブルー・ソルジャー」作品一覧

(2冊)

各495(税込)

まとめてカート

血に飢えた不死身の兵士はリリスを狙う敵なのか?

 七月の夜、人気のない原宿の裏通り。天鵞絨(びろうど)のコート、マフラーを纒った奇妙な男とすれ違った刹那、おれの首は切り裂かれた。男は“シャドー”と名乗る暗殺者で、“ダーク”という相棒もいる。おれをこんな目に遭わせるとは、奴らもまた吸血鬼……。暗殺者はリリスを抹殺すべく、その邪魔になるおれを、最初に狙ったのだった。
 リリス。あの盲目の美青年は、何者なんだ。おれは、リリスとは無関係だと暗殺者に訴えるため、奴らの根拠……新橋の寂れた映画館に向かう。しかし、そこに二人の姿はなく、尋常な闘いに飽きた不死身の兵士“ブルー・ソルジャー”がいた! “こちら側”にやって来た彼の目的は? やはり、リリスとおれの敵なのか。

 傑作吸血鬼浪漫シリーズ、その第5弾が電子で復刊! 文庫版ではカットされたノベルス版挿し絵をすべて収録、さらに文庫版カバーで使用されたカラーイラストも収録した、まさに完全版。

●菊地秀行(きくち・ひでゆき)
1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、1982年『魔界都市“新宿”』でデビュー。1985年、『魔界行』三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。伝奇・幻想・バイオレンス小説の第一人者。著作は300冊を超える。

吸血鬼と不死者の暗闘、そして地獄の魔王・千光が現れて…

 リリスとおれを抹殺すべく襲撃してきた吸血鬼“シャドー”と“ダーク”を、容赦なく葬り去った不死身の兵士“ブルー・ソルジャー”ことバイロン。だが、冷酷非情にして凄腕である、この不死者も味方ではなかった……。“シャドー”たちから救出した東堂知恵を監禁し、依頼主の命によりリリスと「取り引き」をするというのだ。
 はたしてバイロンの目的は一体何なのか? そして彼の背後に潜み、リリスに匹敵する力を持つ依頼主の正体が明らかになる!

 傑作吸血鬼浪漫シリーズ、最終巻となるその第6弾が電子で復刊! 文庫版ではカットされたノベルス版挿し絵をすべて収録した、まさに完全版。

●菊地秀行(きくち・ひでゆき)
1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、1982年『魔界都市“新宿”』でデビュー。1985年、『魔界行』三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。伝奇・幻想・バイオレンス小説の第一人者。著作は300冊を超える。

「ブルー・ソルジャー」の作品情報

レーベル
――
出版社
アドレナライズ
ジャンル
文芸・小説 SF ミステリー・推理・サスペンス 架空戦記 ファンタジー
ページ数
228ページ (ブルー・ソルジャー)
配信開始日
2014年8月5日 (ブルー・ソルジャー)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad