電子書籍 富豪一族の花嫁 文芸・小説

著者: マリーン・ラブレース  翻訳者: 秋元美由起 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

億万長者の償い あらすじ・内容

偽りの婚約を本物の結婚に変えたい。切ない夢は無惨に打ち砕かれた。

クロエは決意を胸に、メイソンのオフィスに向かった。今日こそは、彼の腕に抱かれて熱いひとときを過ごし、名実ともに恋人同士になってみせる。互いの利益のために便宜上の婚約をしただけなのに、クロエはいつの間にか彼に恋してしまったのだ。だが、足を踏み入れたオフィスで見たのは、美しい女性と戯れるメイソンの姿だった。苦痛と悲しみが全身を駆け抜け、クロエはやみくもにオフィスをあとにすると車を走らせた。どこか遠くへ行き、すべてを忘れたいと願いながら……。

この作品を共有

「富豪一族の花嫁」最新刊

クロエは決意を胸に、メイソンのオフィスに向かった。今日こそは、彼の腕に抱かれて熱いひとときを過ごし、名実ともに恋人同士になってみせる。互いの利益のために便宜上の婚約をしただけなのに、クロエはいつの間にか彼に恋してしまったのだ。だが、足を踏み入れたオフィスで見たのは、美しい女性と戯れるメイソンの姿だった。苦痛と悲しみが全身を駆け抜け、クロエはやみくもにオフィスをあとにすると車を走らせた。どこか遠くへ行き、すべてを忘れたいと願いながら……。

「富豪一族の花嫁」作品一覧

(2冊)

550〜880(税込)

まとめてカート

『シンデレラの初恋』―私がフォーチュン家の一員ですって?突然訪れた男性が告げた真実に、アンジェリカは唖然とした。彼はフリントと名乗り、セクシーな笑みを浮かべながら、彼女をフォーチュン家の面々に引き合わせたいと言う。あの名家の親族になど、会うつもりはないわ。一度はつっぱねたものの、フリントの魅力にはあらがえず、いつしか彼女はうなずいていた。

『億万長者の苦悩』―「君が必要だ」ボスのジャックに真剣な顔で言われ、アマンダの胸は高鳴ったが、期待は一瞬にしてしぼんだ。デートに忙しい彼は、幼い娘の面倒を見てほしいだけなのだ。落胆しながらも、彼女は住み込みの子守(ナニー)を引き受ける。彼と一つ屋根の下で暮らすうち、いつか振り向いてくれるかもしれないと願いながら……。
*本書に収録されている『億万長者の苦悩』は、既に配信されている作品と同作品となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

クロエは決意を胸に、メイソンのオフィスに向かった。今日こそは、彼の腕に抱かれて熱いひとときを過ごし、名実ともに恋人同士になってみせる。互いの利益のために便宜上の婚約をしただけなのに、クロエはいつの間にか彼に恋してしまったのだ。だが、足を踏み入れたオフィスで見たのは、美しい女性と戯れるメイソンの姿だった。苦痛と悲しみが全身を駆け抜け、クロエはやみくもにオフィスをあとにすると車を走らせた。どこか遠くへ行き、すべてを忘れたいと願いながら……。

「富豪一族の花嫁」の作品情報

レーベル
ハーレクイン・ディザイア
出版社
ハーレクイン(小説)
ジャンル
文芸・小説 ハーレクイン(小説)
ページ数
170ページ (億万長者の償い)
配信開始日
2014年4月10日 (億万長者の償い)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad