電子書籍 日本人の夜明け(BCCKS Distribution) 実用

著: 平川博達  著: 吉川宣行  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

日本人の夜明け 第一巻 「殺された人」の魂の記録 あらすじ・内容

日本人はどうなるのか。日本人に未来があるのか。
世界はどうなるのか。ノーベル平和賞を受けた人も多いのに、なぜ世界は平和にならないのか。
 日本にも文化勲章を受けた人が多いのに、なぜ、魂の成長を促すほどの文化人が出ないのか。
 政治家にしても、なぜ、世界の平和を造る者が、出ないのか。
 なぜ人は殺すのか。
 殺された人の魂は、どうなるのか。
 加害者の「あの世」はどうなるのか。殺したものの罪は、いつ許されるか。殺された被害者は、いつ復活するのか。そういう罪と罰、罪と赦しの世界。なかでも、殺された魂の記録を、第一巻では紹介しています。

この作品を共有

「日本人の夜明け(BCCKS Distribution)」最新刊

認知症も増えていますが、そういう認知症のままで死ねば、どういう「あの世」が待っているでしょうか。
 しかも、遺された子や孫のなかには、そういう親の年金をあてにした、いわゆる「ひきこもり」も増えています。 
 またごく普通のサラリーマンにしても、定年後は、生き甲斐もなく支えるよりは、支えられる人間になっていきます。
 そういう日本人に、どういう夜明けがあるでしょうか。
 そういうわけで、「日本人の夜明け」最終巻の第十巻では、「あの世」の使命を紹介しています。天国の造り方、天国の支え方。そういう仕事を覚えれば。あの世でも失業することはありません。ご参考にしてみて下さい。

「日本人の夜明け(BCCKS Distribution)」作品一覧

(10冊)

220〜550(税込)

まとめてカート

日本人はどうなるのか。日本人に未来があるのか。
世界はどうなるのか。ノーベル平和賞を受けた人も多いのに、なぜ世界は平和にならないのか。
 日本にも文化勲章を受けた人が多いのに、なぜ、魂の成長を促すほどの文化人が出ないのか。
 政治家にしても、なぜ、世界の平和を造る者が、出ないのか。
 なぜ人は殺すのか。
 殺された人の魂は、どうなるのか。
 加害者の「あの世」はどうなるのか。殺したものの罪は、いつ許されるか。殺された被害者は、いつ復活するのか。そういう罪と罰、罪と赦しの世界。なかでも、殺された魂の記録を、第一巻では紹介しています。

一九人の知的障害者を殺した容疑者は、その殺人動機として、「国家のため、人類のために殺した」と言い、だから、今も後悔などしていない、といったそうです。しかし知的障害者を養っているのは、国家でも社会的指導者でもない。天地創造の神が、日本という国家も養っている、と聖書は言います。
 そのことに気づいていない日本人があまりにも多いので、こうした殺人事件も起きてしまったようです。
 そういうわけで、今回は、とくに、人を殺した者の魂の記録といううものを紹介することにしました。また、人生の目的とは、障害があるひとも、ないひとも、天地創造の神の愛のなかで、助け合いながら、自分の魂の成長のために生きることである、ということも、改めて紹介しております。参考にしてみてください。

日本は「いじめ」社会です。政府と官僚が結託して、国民に、「うそ」をついてきました。また、拉致家族をも見捨ててきました。それゆえに、「いじめ」を受けて自殺した人も「助け」を求めなかったのです。国民にも官僚にも政府にも、弱者の声を聴く耳がないことを知っていたから。そこで、この本では、弱者の自立のために、魂の自家発電の方法を紹介しています、自分の魂から蛍ほどの光でも起こるようになれば、どういう闇の世でも、生きられるからです。参考にしてみてください。

「日本人の夜明け(BCCKS Distribution)」の作品情報

レーベル
BCCKS Distribution
出版社
BCCKS Distribution
ジャンル
実用 ダイレクト出版 同人誌・個人出版
ページ数
175ページ (日本人の夜明け 第一巻 「殺された人」の魂の記録)
配信開始日
2018年2月27日 (日本人の夜明け 第一巻 「殺された人」の魂の記録)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad