電子書籍 風邪っぴきのまっくろくろ子 文芸・小説

著: 猫沢太陽 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

風邪っぴきのまっくろくろ子 あらすじ・内容

目やにと鼻水ぐじゅぐじゅの野良猫を保護…!? ドタバタ看病体験記

 駐車場の片隅、金網越しに見つけた子猫。全身埃まみれ、風邪っぴきの汚い黒猫だ。ここで出会ったが運命、とあきらめて保護したはいいが…。
 家猫への二次感染を防ぐため、完全隔離のゲストルームを設置。毎日動物病院へつれていって点眼と点滴。最初は頑なだったまっくろくろ子が、やがて心を開いてきてくれた。そして、里親探しはうまくいくのか。
 すべての愛猫家に贈る、写真エッセイ。

●猫沢太陽(ねこざわ・たいよう)
1976年、奈良県出身。出版社勤務を経て編集・執筆業に。街を歩く猫の写真を撮るのが趣味。極端に無口なため、人には好かれず、猫ばかりに好かれる。

この作品を共有

「風邪っぴきのまっくろくろ子」最新刊

目やにと鼻水ぐじゅぐじゅの野良猫を保護…!? ドタバタ看病体験記

 駐車場の片隅、金網越しに見つけた子猫。全身埃まみれ、風邪っぴきの汚い黒猫だ。ここで出会ったが運命、とあきらめて保護したはいいが…。
 家猫への二次感染を防ぐため、完全隔離のゲストルームを設置。毎日動物病院へつれていって点眼と点滴。最初は頑なだったまっくろくろ子が、やがて心を開いてきてくれた。そして、里親探しはうまくいくのか。
 すべての愛猫家に贈る、写真エッセイ。

●猫沢太陽(ねこざわ・たいよう)
1976年、奈良県出身。出版社勤務を経て編集・執筆業に。街を歩く猫の写真を撮るのが趣味。極端に無口なため、人には好かれず、猫ばかりに好かれる。

「風邪っぴきのまっくろくろ子」の作品情報

レーベル
――
出版社
アドレナライズ
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
214ページ (風邪っぴきのまっくろくろ子)
配信開始日
2017年7月12日 (風邪っぴきのまっくろくろ子)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad