電子書籍 あの日、茜色のきみに恋をした。(マイナビ出版ファン文庫) ラノベ

著: 街みさお  イラスト: syo5 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

あの日、茜色のきみに恋をした。 あらすじ・内容

十年の時を経て、ふたりの想いは交錯する――。珠玉の恋愛小説。

小学生時代にいじめられていた経験のある優菜は、自分のような子どもを減らしたいという想いで小学校教諭となった。
しかし赴任早々、自分をいじめていた酒屋の息子、志郎と再会する。
優菜はなるべく関わらないようにするのだが、学校の職業体験の授業で志郎の店にも協力してもらうことになってしまう。
それをきっかけにふたりの関係は徐々に変化していくのだった――。
ひとりの女性の葛藤と成長を描いた、珠玉のラブストーリー。

第1回お仕事小説コン入選作を、書籍化にあたり改題、大幅に加筆修正した傑作。

読後、どこか懐かしいような甘酸っぱい気持ちになります。

この作品を共有

「あの日、茜色のきみに恋をした。(マイナビ出版ファン文庫)」最新刊

十年の時を経て、ふたりの想いは交錯する――。珠玉の恋愛小説。

小学生時代にいじめられていた経験のある優菜は、自分のような子どもを減らしたいという想いで小学校教諭となった。
しかし赴任早々、自分をいじめていた酒屋の息子、志郎と再会する。
優菜はなるべく関わらないようにするのだが、学校の職業体験の授業で志郎の店にも協力してもらうことになってしまう。
それをきっかけにふたりの関係は徐々に変化していくのだった――。
ひとりの女性の葛藤と成長を描いた、珠玉のラブストーリー。

第1回お仕事小説コン入選作を、書籍化にあたり改題、大幅に加筆修正した傑作。

読後、どこか懐かしいような甘酸っぱい気持ちになります。

「あの日、茜色のきみに恋をした。(マイナビ出版ファン文庫)」の作品情報

レーベル
マイナビ出版ファン文庫
出版社
マイナビ出版
ジャンル
ライトノベル
ページ数
300ページ (あの日、茜色のきみに恋をした。)
配信開始日
2018年3月2日 (あの日、茜色のきみに恋をした。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad