電子書籍 夢の碑 渕となりぬ(プチフラワー) マンガ

完結
著: 木原敏江 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

夢の碑 渕となりぬ 前編 あらすじ・内容

室町時代、丹波の猿楽三枝一座に羽角という若者がいた。能楽で天下を取る夢を抱いた羽角は三枝座を率い、念願の京興行へ旅立った。戦国間近い乱世の中を、能役者たちが舞い歌う、「夢の碑」室町幽玄編。

この作品を共有

「夢の碑 渕となりぬ(プチフラワー)」最新刊

羽角は乙輪の舞の芸術性を理解するがゆえに白楊座への移籍を決意する。悲しみを忘れるため舞に打ち込む乙輪。一方、乙輪への深い恋の渕に落ちていたことに気いた羽角は…!?感動の夢の碑・室町時代編最終話!!

「夢の碑 渕となりぬ(プチフラワー)」作品一覧

(3冊)

各550(税込)

まとめてカート

室町時代、丹波の猿楽三枝一座に羽角という若者がいた。能楽で天下を取る夢を抱いた羽角は三枝座を率い、念願の京興行へ旅立った。戦国間近い乱世の中を、能役者たちが舞い歌う、「夢の碑」室町幽玄編。

清冽な乙輪と艶麗な羽角。看板役者をもつ三枝座は京で大評判をとっていた。だが、舞の神髄を追究する近江猿楽の白楊太夫は羽角の能を見世物芸ととがめ、芸術的幽玄能を舞うべき乙輪は三枝座では大成しないと予言する。

羽角は乙輪の舞の芸術性を理解するがゆえに白楊座への移籍を決意する。悲しみを忘れるため舞に打ち込む乙輪。一方、乙輪への深い恋の渕に落ちていたことに気いた羽角は…!?感動の夢の碑・室町時代編最終話!!

「夢の碑 渕となりぬ(プチフラワー)」の作品情報

レーベル
プチフラワー
出版社
小学館
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け 恋愛 完結 プチフラワー
ページ数
297ページ (夢の碑 渕となりぬ 前編)
配信開始日
2018年3月2日 (夢の碑 渕となりぬ 前編)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad