電子書籍 リアルフォース・イグニッション(講談社ラノベ文庫) ラノベ

著: 七烏未奏  イラスト: 〆鯖コハダ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機 あらすじ・内容

狂精霊と呼ばれる脅威に対抗するため、人々は魔法を開発した――。魔奏学園は、そんな魔法、とりわけ最強の魔法兵器である精霊翔機の使い手を育てる学園都市だ。魔法が使えないながらも必死に力を追い求める少年・一葉は、かつて去ったこの地を、今ふたたび踏んだ。彼にも使える魔法兵器を産み出す儀式を、幼馴染みの桔梗が行うためだ。だが、彼のために産み出された兵器は、なぜか女の子の姿をしていて……!?

この作品を共有

「リアルフォース・イグニッション(講談社ラノベ文庫)」最新刊

翔舞祭、開幕――。魔奏学園を上げての一大イベントであることに加えて、今回は桔梗との婚約権が賞品としてかけられているため、生徒たちは大きな盛り上がりを見せていた。その中で、先日の《魔触の種》を用いた魔触化テロ事件を解決したことで一躍有名となった一葉と羽々斬のコンビ、それに桔梗やリヤたちは順当に勝ち進む。だが本戦を前にして、先日の魔触化事件への、一葉たちのクラスメイトである悠輝の関与が示唆され――!?

「リアルフォース・イグニッション(講談社ラノベ文庫)」作品一覧

(2冊)

各550(税込)

まとめてカート

狂精霊と呼ばれる脅威に対抗するため、人々は魔法を開発した――。魔奏学園は、そんな魔法、とりわけ最強の魔法兵器である精霊翔機の使い手を育てる学園都市だ。魔法が使えないながらも必死に力を追い求める少年・一葉は、かつて去ったこの地を、今ふたたび踏んだ。彼にも使える魔法兵器を産み出す儀式を、幼馴染みの桔梗が行うためだ。だが、彼のために産み出された兵器は、なぜか女の子の姿をしていて……!?

翔舞祭、開幕――。魔奏学園を上げての一大イベントであることに加えて、今回は桔梗との婚約権が賞品としてかけられているため、生徒たちは大きな盛り上がりを見せていた。その中で、先日の《魔触の種》を用いた魔触化テロ事件を解決したことで一躍有名となった一葉と羽々斬のコンビ、それに桔梗やリヤたちは順当に勝ち進む。だが本戦を前にして、先日の魔触化事件への、一葉たちのクラスメイトである悠輝の関与が示唆され――!?

「リアルフォース・イグニッション(講談社ラノベ文庫)」の作品情報

レーベル
講談社ラノベ文庫
出版社
講談社
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
288ページ (リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機)
配信開始日
2014年4月18日 (リアルフォース・イグニッション Phase01:双魔剣の精霊翔機)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad