電子書籍 MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ- マンガ

限定特典あり
著者: よしむらかな 
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

50ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

MURCIELAGO -ムルシエラゴ- 1巻 あらすじ・内容

悪を斃すのに正義は要らない――。世にはびこる凶悪犯罪者に対応するため、超法規的措置によって選ばれた“公的”元大量殺人者、紅守黒湖。その監視者であり、無類の乗り物好きである相棒、屠桜ひな子。善悪の彼岸で繰り広げられるアンチジャスティス・バイオレンス・アクション、堂々開幕!

この作品を共有
  

「MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ-」作品一覧

(19冊)

586〜660(税込)

まとめてカート

ふみ行うべき道とあらば、殺戮の華も正義となりて――。世俗から離れ、薔薇を育てて生活を営む教団「純潔の薔薇(ヴァージナルローズ)」に、千代(ちよ)の友達の妹が入信し、それを救出するため教団に入信(?)した黒湖(クロコ)。男子禁制という教団構成と信者同士の伽に、本来の目的を忘れ、快楽に溺れていく黒湖…。一方、黒湖の連絡を待つ千代は、いつまで経っても音信不通の黒湖を奪り戻すために覚悟をもって教団に侵入する…。薔薇の香りが充満する百合の園で黒湖達を待ち受ける運命は…。

裏切りは、人を信義の悪に貶める──。雨の日に幼女が誘拐され、傘と長靴がなくなる絞殺事件が発生。雨に流され、犯人に結びつく証拠がなかなか見つからない警察は、その異常性から黒湖(クロコ)に事件の協力を依頼。しかし、警察の捜査を嘲笑うかのように、次々と幼女が誘拐され、無残に絞め殺されていく。そして犯人は一人の幼女に辿り着く…。一方、黒湖は現場に残った遺留品から犯人へと近付いていくが、幼女生存のタイムリミットは迫まっていた…。

凄絶なる虐げの果てに産まれるは、暴発的なまでの殺意か狂恋の塗れか──黒湖(クロコ)の元へやってきた凛子はひな子と同じ私立まりも學園の、初等部に転入する。初日から學園になじみ始めたその刹那、高等部の校舎が爆発──。學園からの通報を受けてやってきた黒湖は、これが事件であり、犯人から脅迫を受けている旨を全校生徒に告げる。そして、黒湖の前に蘇芳皆子と名乗る高等部三年生が自首してくる。爆弾を自製する才能に惚れた黒湖は、彼女が爆弾を作る動因“壮絶なる虐め”と対峙し、事件は解決かと思われたが、皆子も知らない別の爆発が起こり…。

「MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ-」のおすすめコメント

MURCIELAGO -ムルシエラゴ- 1巻 営業ふじー(秋田書店) 登録日:2016/08/25

「最高にスタイリッシュなシーン」はコレだ!

みなさん巨乳キャラが出てくるマンガは好きですか?私は好きです。でも、だんだん普通のものじゃ刺激が足りなくなってきて…。そんな時に神保町コミックT岡の店頭で出会ったのがこの作品!1巻の表紙で主張する巨乳キャラ黒湖、そして漂うインモラルの香りに魅了されさっそくレジへGO! 読んでみるとまた巨乳だけでなく、百合、アクション、クトゥルー、陰謀…etc.と俺の読みたかったものが全部詰まっていて、四万十川の鮎を食わされた京極さんみたいなリアクションが思わず出ましたよ。「あんた、なんちゅーもん読ませてくれるんや」と。 そして黒湖の超人ぶりを表しながら、且つよしむらかな先生お得意のロゴと話名の意表を突く入れ方を両方味わえるこのシーンが実にスタイリッシュ!

「MURCIÉLAGO -ムルシエラゴ-」のおすすめ情報