電子書籍 その薬は私の血肉で出来ている マンガ

完結
著: 有一九 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

その薬は私の血肉で出来ている(1) あらすじ・内容

天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。有一九が精巧な筆致で描く、ダークファンタジー開幕!

この作品を共有
  

「その薬は私の血肉で出来ている」最新刊

天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。最終回!天使の襲来を受けた階層……。この窮地を脱すべく、先生は少女の“血肉”を使って地母神に大手術を施すが……!?

「その薬は私の血肉で出来ている」作品一覧

(6冊)

各165(税込)

まとめてカート

天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。有一九が精巧な筆致で描く、ダークファンタジー開幕!

天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。先生の恩師である「教授」のもとで辺獄の仕組みについて学ぶ少女。新たな悪魔も来訪して――?

天国でも地獄でも救えない、重い重い死者の魂が落ちる場所――辺獄(へんごく)。人間の体が万病を治す薬となるこの地に落ちた少女は、自分を拾った異形の医者の「薬籠(やくろう)」として、その身を削り、人々の病を傷を癒していく……。悪魔ゼイルによって、辺獄の中でもとびきりへんてこな階層に飛ばされた先生と少女。少女の髪を使った大手術、開始!

「その薬は私の血肉で出来ている」の作品情報

レーベル
NINO
出版社
NINO
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ファンタジー ホラー 完結
ページ数
40ページ (その薬は私の血肉で出来ている(1))
配信開始日
2018年3月9日 (その薬は私の血肉で出来ている(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad