電子書籍 やっぱり彼は嘘をつく(エブリスタWOMAN) 文芸・小説

著: 伊吹美香 

まずは、無料で試し読み

試し読み

34ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

やっぱり彼は嘘をつく あらすじ・内容

「逃げずに部屋で待ってろよ」
俺様イケメンシェフと、ときめきラブバトル!?

水沢優姫は博多のインテリア雑貨店で働く29歳。親友の付き添いで、ほぼ料理目当てでお見合いパーティーに参加した際、なぜか男性一番人気・鈴村の連絡先を貰ってしまう。
戸惑いながら親友とカフェで反省会をしていると、影の一番人気だった男性に「男、品定めするような真似してんじゃねえ」と暴言を吐かれ、憤慨する。
後日、インテリア雑貨店に、優姫を指名して新しいレストランの家具のコーディネートの要望が舞い込む。意気込んで依頼主の下に向かった優姫だったが、そこにいたのは、あの失礼男・榛名だった!?

※書き下ろし特別編は書籍版のみで、電子版には収録されていませんのでご注意ください。

この作品を共有

「やっぱり彼は嘘をつく(エブリスタWOMAN)」最新刊

「逃げずに部屋で待ってろよ」
俺様イケメンシェフと、ときめきラブバトル!?

水沢優姫は博多のインテリア雑貨店で働く29歳。親友の付き添いで、ほぼ料理目当てでお見合いパーティーに参加した際、なぜか男性一番人気・鈴村の連絡先を貰ってしまう。
戸惑いながら親友とカフェで反省会をしていると、影の一番人気だった男性に「男、品定めするような真似してんじゃねえ」と暴言を吐かれ、憤慨する。
後日、インテリア雑貨店に、優姫を指名して新しいレストランの家具のコーディネートの要望が舞い込む。意気込んで依頼主の下に向かった優姫だったが、そこにいたのは、あの失礼男・榛名だった!?

※書き下ろし特別編は書籍版のみで、電子版には収録されていませんのでご注意ください。

「やっぱり彼は嘘をつく(エブリスタWOMAN)」の作品情報

レーベル
エブリスタWOMAN
出版社
SANKO-SHA
ジャンル
文芸・小説
ページ数
291ページ (やっぱり彼は嘘をつく)
配信開始日
2018年3月10日 (やっぱり彼は嘘をつく)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad