電子書籍 晴明。 マンガ

著: 猪川朱美 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

晴明。 壱ノ巻 あらすじ・内容

かつて陰陽寮に化け物と呼ばれた男がいた。安倍晴明、それはあまりにも人と違う力を持ち、疎まれ、実の父親にも捨てられた。ある日黄櫨染を着た「一言主」が現れ、京に災いが起こる…。一言主の咒による殺戮がはじまり、晴明もそれに巻き込まれてゆく。原作で描かれている“痛み”の行方を猪川朱美が切り出す!晴明。第一巻!

この作品を共有
  

「晴明。」最新刊

歌会に潜り込み、鈴子との闘いに挑む晴明たち。都を救うため、晴明の選択する道とは!?そして都を滅ぼそうとする鈴子にも悲しい過去があった…。一言主の封印が解け、京が反転し……。 壮絶なラストが待っていた!! 若き陰陽師・安倍晴明の姿を描く、オカルト伝奇ストーリーついに完結!!

「晴明。」作品一覧

(6冊)

各670(税込)

まとめてカート

かつて陰陽寮に化け物と呼ばれた男がいた。安倍晴明、それはあまりにも人と違う力を持ち、疎まれ、実の父親にも捨てられた。ある日黄櫨染を着た「一言主」が現れ、京に災いが起こる…。一言主の咒による殺戮がはじまり、晴明もそれに巻き込まれてゆく。原作で描かれている“痛み”の行方を猪川朱美が切り出す!晴明。第一巻!

一言主との闘い後、倒れた晴明をかくまう平将門。初めこそ警戒していたが、将門の器の大きさに少しずつ心を開いていく晴明。そこに賀茂保憲の父忠行が現れ、晴明に“神”になって京を護ってくれと頼む…。その頃、今回の災いは晴明が犯人だと思いこんだ賀茂保憲は陰陽寮の仲間たちと晴明の捕縛に向かっていた。加門七海原作の晴明。第二巻!

何者かが操る一言主に追われ、たどり着いた屋敷で待っていたのは謎の女、鈴子。彼女は晴明を“魔”へ誘うとするが……。平将門も以前にその女と会っていたことが発覚。事件の真相が少しずつ見えてきた能宣らは保胤がかくまっている晴明の許へ向かうが…。心の闇につけこもうとする鈴子や一言主に必死であらがう、若き日の希代の陰陽師、安倍晴明を描いた加門七海原作のオカルト伝奇第三巻!

「晴明。」の作品情報

レーベル
――
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
マンガ 女性向け コミカライズ(文芸) 女性マンガ
ページ数
240ページ (晴明。 壱ノ巻)
配信開始日
2014年4月18日 (晴明。 壱ノ巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad