電子書籍 僕は友達が少ない(MFコミックス アライブシリーズ) マンガ

完結
著者: いたち  原作: 平坂読  他
みんなの★
4.8

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

僕は友達が少ない 1 あらすじ・内容

美少女×残念=超残念!? スマッシュヒットを飛ばす、話題ライトノベルが早くもコミカライズ!!

友達の少ない羽瀬川小鷹は、ある時、美少女だがいつも不機嫌そうにしているクラスメイトの三日月夜空が一人で楽しげに喋っているのを目撃する。「もしかして幽霊とか見えたりするのか?」「友達と話していただけだ。エア友達と!」「(駄目だこいつ……)」夜空の無駄な行動力で友達を作るための部まで作ってしまうが、集まってくるのは残念な美少女ばかりで!? MF文庫Jの次期エース・アレ気だけどやけに楽しい残念系青春ラブコメを、期待の新人によってコミカライズ!

この作品を共有
  

「僕は友達が少ない(MFコミックス アライブシリーズ)」作品一覧

(20冊)

418〜715(税込)

まとめてカート

大騒動を巻き起こしたクリスマスパーティーの後、夜空と星奈が待つ部室に背を向けた小鷹。そこに現れたのは、美しいドレスに身を包んだ幸村だった。『はがない』最後の一年を新たな視点で描ききる、圧巻の第19巻!

小鷹、夜空、星奈にとって高校生活最後の一年。隣人部で過ごす日々は、相変わらず騒がしくて、とりとめなくて、楽しくて、少し切なくて――。「卒業」を描く、はがない最終巻。