電子書籍 漆黒の騎士の燃え滾る恋慕(マカロン文庫) 文芸・小説

著: 蛙月 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

漆黒の騎士の燃え滾る恋慕 あらすじ・内容

「俺がいっそお前を穢してやろうか…」美しき聖乙女・アンバーは国の平和を守るため、宮に籠って祈りを捧げる日々。下界の者との接触は禁じられていたが、幼馴染のイケメン騎士・ファシアスとこっそり逢瀬を重ねていた。ところがある日、邪悪な魔力にとり憑かれた王太子・エルミドにハメられ、純潔を奪われてしまう。囚われたアンバーを奪い返したファシアスは、その想いを爆発。「俺がお前を穢しきってしまっても、誓約の違反にはならない。好きだ、アンバー」。幼い頃から待ちわびていた言葉。ファシアスの逞しい腕に抱かれ、このぬくもりに永遠に包まれていたい……そう願うアンバーだが、一本の剣がふたりの絆を引き裂き、底も知れぬ真っ暗な崖下へ落ちて……。

この作品を共有

「漆黒の騎士の燃え滾る恋慕(マカロン文庫)」最新刊

「俺がいっそお前を穢してやろうか…」美しき聖乙女・アンバーは国の平和を守るため、宮に籠って祈りを捧げる日々。下界の者との接触は禁じられていたが、幼馴染のイケメン騎士・ファシアスとこっそり逢瀬を重ねていた。ところがある日、邪悪な魔力にとり憑かれた王太子・エルミドにハメられ、純潔を奪われてしまう。囚われたアンバーを奪い返したファシアスは、その想いを爆発。「俺がお前を穢しきってしまっても、誓約の違反にはならない。好きだ、アンバー」。幼い頃から待ちわびていた言葉。ファシアスの逞しい腕に抱かれ、このぬくもりに永遠に包まれていたい……そう願うアンバーだが、一本の剣がふたりの絆を引き裂き、底も知れぬ真っ暗な崖下へ落ちて……。

「漆黒の騎士の燃え滾る恋慕(マカロン文庫)」の作品情報

レーベル
マカロン文庫
出版社
スターツ出版
ジャンル
文芸・小説 恋愛 女性向け
ページ数
137ページ (漆黒の騎士の燃え滾る恋慕)
配信開始日
2018年3月8日 (漆黒の騎士の燃え滾る恋慕)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad