電子書籍 センセイでもセフレでもなく、恋。(フレジェロマンス文庫) 文芸・小説

著: 立花実咲  イラスト: nira. 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

センセイでもセフレでもなく、恋。 あらすじ・内容

デザイン会社に勤めている真下結衣(30)は、田舎から遊びにきた妹の為に、グルメガイドに掲載されているチョコレートブティックに連れていくことに。結衣はそこのカフェルームで思いがけない再会を果たす。雑誌にも掲載されている有名なバリスタは、五年前、結衣が絵画教室の講師をしていたときにセフレの関係にあった今野千尋(25)だった。すっかり夢中になる妹をよそに、結衣は気が気じゃない。未だに彼のことを引きずっていて、好きと言えば終わってしまうと思ったからセフレのままでいた過去。これを恋と呼べたのなら……と何度思っただろう。忘れようとしていたのに。そんなある日、彼に呼びとめられて「先生、もう一度、俺とセフレになる気ない?」いじわるな千尋に戸惑う結衣。人の気も知らないで……そう思っていたけど、彼には理由があって……。ほんのりビタースイート&エッチなストーリー。

この作品を共有

「センセイでもセフレでもなく、恋。(フレジェロマンス文庫)」最新刊

デザイン会社に勤めている真下結衣(30)は、田舎から遊びにきた妹の為に、グルメガイドに掲載されているチョコレートブティックに連れていくことに。結衣はそこのカフェルームで思いがけない再会を果たす。雑誌にも掲載されている有名なバリスタは、五年前、結衣が絵画教室の講師をしていたときにセフレの関係にあった今野千尋(25)だった。すっかり夢中になる妹をよそに、結衣は気が気じゃない。未だに彼のことを引きずっていて、好きと言えば終わってしまうと思ったからセフレのままでいた過去。これを恋と呼べたのなら……と何度思っただろう。忘れようとしていたのに。そんなある日、彼に呼びとめられて「先生、もう一度、俺とセフレになる気ない?」いじわるな千尋に戸惑う結衣。人の気も知らないで……そう思っていたけど、彼には理由があって……。ほんのりビタースイート&エッチなストーリー。

「センセイでもセフレでもなく、恋。(フレジェロマンス文庫)」の作品情報

レーベル
フレジェロマンス文庫
出版社
ニューメディアプレス
ジャンル
文芸・小説 女性向け 恋愛
ページ数
64ページ (センセイでもセフレでもなく、恋。)
配信開始日
2015年2月20日 (センセイでもセフレでもなく、恋。)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad