電子書籍 秘録・公安調査庁 アンダーカバー 文芸・小説

著: 麻生幾 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

秘録・公安調査庁 アンダーカバー あらすじ・内容

「これは…戦争だ!」
「裏の外交」に暗躍する極秘組織・公安調査庁を舞台に
『ZERO』の麻生幾が放つ、ノンストップ諜報小説!

公安調査庁の分析官・芳野綾は、現場調査官である沼田から、武装した大量の中国漁船が尖閣諸島へ向けて4日後に一斉出港、
6日後の早朝には上陸して実効支配するという報告を受ける。しかし関連省庁はいずれもその情報を否定し、
沼田に情報提供した協力者にしてもダブル(二重スパイ)の疑惑が掛けられる。
綾の必死の分析を嗤うかのように、巧みに仕掛けられた壮大な陰謀がカウントダウンを始めた!

この作品を共有

「秘録・公安調査庁 アンダーカバー」最新刊

「これは…戦争だ!」
「裏の外交」に暗躍する極秘組織・公安調査庁を舞台に
『ZERO』の麻生幾が放つ、ノンストップ諜報小説!

公安調査庁の分析官・芳野綾は、現場調査官である沼田から、武装した大量の中国漁船が尖閣諸島へ向けて4日後に一斉出港、
6日後の早朝には上陸して実効支配するという報告を受ける。しかし関連省庁はいずれもその情報を否定し、
沼田に情報提供した協力者にしてもダブル(二重スパイ)の疑惑が掛けられる。
綾の必死の分析を嗤うかのように、巧みに仕掛けられた壮大な陰謀がカウントダウンを始めた!

「秘録・公安調査庁 アンダーカバー」の作品情報

レーベル
幻冬舎単行本
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
452ページ (秘録・公安調査庁 アンダーカバー)
配信開始日
2018年3月14日 (秘録・公安調査庁 アンダーカバー)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad