電子書籍 桜乃きらほの夏色救急箱(MF文庫J) ラノベ

完結
著者: 月見草平  イラスト: 裕龍ながれ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

21ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

桜乃きらほの夏色救急箱 あらすじ・内容

きらほの不思議な夏休みが今、幕を開ける。天才魔法医・朝永の日常を描いた短編も収録!

終業式から解放され、待ちに待った夏休みに突入した桜乃きらほ。しかし今日はバイトの日、向かう先はいつもの白川医院だ。足取りの重いきらほだったが、雇い主である朝永の「よし、では海に行くか」という思いがけない言葉に大喜び。委員長と鞠菜も一緒に水着持参で意気揚々と朝永の別荘に乗り込んだきらほだったが、そこで待っていたのはとんでもない「お仕事」だった……。どこかで見たことのある風景、いるはずのない少年の姿。きらほの不思議な夏休みが今、幕を開ける――。天才魔法医・朝永の日常を描いた短編も収録! ハートフルファンタジー

この作品を共有

「桜乃きらほの夏色救急箱(MF文庫J)」最新刊

終業式から解放され、待ちに待った夏休みに突入した桜乃きらほ。しかし今日はバイトの日、向かう先はいつもの白川医院だ。足取りの重いきらほだったが、雇い主である朝永の「よし、では海に行くか」という思いがけない言葉に大喜び。委員長と鞠菜も一緒に水着持参で意気揚々と朝永の別荘に乗り込んだきらほだったが、そこで待っていたのはとんでもない「お仕事」だった……。どこかで見たことのある風景、いるはずのない少年の姿。きらほの不思議な夏休みが今、幕を開ける――。天才魔法医・朝永の日常を描いた短編も収録! ハートフルファンタジー

「桜乃きらほの夏色救急箱(MF文庫J)」の作品情報

レーベル
MF文庫J
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル 男性向け 完結 めがイラスト
ページ数
271ページ (桜乃きらほの夏色救急箱)
配信開始日
2013年4月30日 (桜乃きらほの夏色救急箱)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad