電子書籍 巨悪vs言論(文春文庫) 実用

著: 立花隆 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

巨悪vs言論(上) 田中ロッキードから自民党分裂まで あらすじ・内容

日本の政治の巨悪を断罪し糾弾しつづけた、立花隆・不屈の言論活動全記録!

1976年の田中逮捕から93年の金丸逮捕、宮沢内閣不信任解散、自民党分裂まで、日本政治史上未曾有の混乱の時代に、立花隆が書き続けた1万枚以上の原稿の中からエッセンスを抽出。上巻では、田中のすさまじい権力闘争と、田中型の金権と力・数の政治がいかにして日本の政治を歪め、プロトタイプとなっていったかを検証する。

この作品を共有

「巨悪vs言論(文春文庫)」最新刊

日本の政治の巨悪を断罪し糾弾しつづけた、立花隆・不屈の言論活動全記録!

1992年12月に竹下派=経世会が分裂し、田中派以来の二重権力構造に終止符が打たれた――。下巻では田中型政治に至る保守政治の歴史的暗部に迫る。児玉誉士夫とハリー・カーン、田中以上の巨悪といわれた岸信介。さらにダグラス・グラマン疑惑、リクルート事件、佐川事件を経て金丸逮捕、自民党分裂に至るまでを徹底検証。

「巨悪vs言論(文春文庫)」作品一覧

(2冊)

693〜804(税込)

まとめてカート

日本の政治の巨悪を断罪し糾弾しつづけた、立花隆・不屈の言論活動全記録!

1976年の田中逮捕から93年の金丸逮捕、宮沢内閣不信任解散、自民党分裂まで、日本政治史上未曾有の混乱の時代に、立花隆が書き続けた1万枚以上の原稿の中からエッセンスを抽出。上巻では、田中のすさまじい権力闘争と、田中型の金権と力・数の政治がいかにして日本の政治を歪め、プロトタイプとなっていったかを検証する。

日本の政治の巨悪を断罪し糾弾しつづけた、立花隆・不屈の言論活動全記録!

1992年12月に竹下派=経世会が分裂し、田中派以来の二重権力構造に終止符が打たれた――。下巻では田中型政治に至る保守政治の歴史的暗部に迫る。児玉誉士夫とハリー・カーン、田中以上の巨悪といわれた岸信介。さらにダグラス・グラマン疑惑、リクルート事件、佐川事件を経て金丸逮捕、自民党分裂に至るまでを徹底検証。

「巨悪vs言論(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
実用 政治 ノンフィクション 社会
ページ数
583ページ (巨悪vs言論(上) 田中ロッキードから自民党分裂まで)
配信開始日
2018年3月20日 (巨悪vs言論(上) 田中ロッキードから自民党分裂まで)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad