電子書籍 八十八夜物語 文芸・小説

完結
著者: 半村良 

まずは、無料で試し読み

試し読み

50ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

続・八十八夜物語 あらすじ・内容

〈クラブ・88〉のママになった妙子。完全な自立をかちとり、店を増やして、女の新しい生き方を示したい――。そんな妙子のまえに、日陰を歩いていても、一種爽やかな夢を抱いた男があらわれる。銀座の夜を生きぬくためには、恋は邪魔ものなのか!? 夜の戦場で、華やかに、そして哀しく咲いてゆく女たちの人間模様を描く半村良の長篇ロマン!

この作品を共有

「八十八夜物語」最新刊

〈クラブ・88〉のママになった妙子。完全な自立をかちとり、店を増やして、女の新しい生き方を示したい――。そんな妙子のまえに、日陰を歩いていても、一種爽やかな夢を抱いた男があらわれる。銀座の夜を生きぬくためには、恋は邪魔ものなのか!? 夜の戦場で、華やかに、そして哀しく咲いてゆく女たちの人間模様を描く半村良の長篇ロマン!

「八十八夜物語」作品一覧

(5冊)

440〜556(税込)

まとめてカート

夏も近づく八十八夜。野にも山にも若葉がしげる。古い歌を口ずさむたびに、亡き母の言葉がよみがえる。「一年のうちで、いちばん美しい季節が八十八夜の頃。あなたの人生の八十八夜を大切に……」。加納妙子、23歳。この美しい季節を無駄にすごせない。殺風景なオフィス、平凡な男たち、ありふれたOL生活に別れを告げようと思った。

女なら、自分のいちばん美しい季節に、思いっきり咲いてみたい。平凡なOL生活に別れを告げた加納妙子、23歳。夜に流されず、恋にも溺れず、銀座というキャンバスに自分の人生を描いてみようと決意したときから、妙子の新しい季節がはじまる……。女の戦場に織りなす人間模様を綴る長編ロマン。

人生の八十八夜――思いっきり咲いてみたい。平凡なOL生活から、銀座のホステスに転身した加納妙子。美人でしかも新鮮な感じの妙子は、店の人々や客たちから歓迎され、次第に仕事に馴れてゆく。ホステスの生活が順調に進みはじめた頃、政財界の大物である市原弘道が彼女の勤める店にやってくる。そして、客たちのなかで、妙子に好意を抱く男たちがあらわれはじめた。

「八十八夜物語」の作品情報

レーベル
集英社文芸単行本
出版社
集英社
ジャンル
文芸・小説 完結
ページ数
586ページ (続・八十八夜物語)
配信開始日
2014年4月24日 (続・八十八夜物語)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad