電子書籍 たぶん惑星 マンガ

完結
著者: 粟岳高弘 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

たぶん惑星: 1 あらすじ・内容

時は昭和64年夏。伯父さんの仕事の都合でとある惑星の堀之内新国土(行政区分上は日本国静岡県小笠市)に引っ越してきた松伏陽子。のんびりした静岡の風土と惑星の熱帯気候が交り合った不思議な空間で、陽子は中学校の友人たちとゆるやかで刺激的な日常を過ごすのだが──。タイムパラドックスもスペースデブリも暗黒物質も出てこない、あわたけ印100%のまったり近過去SFがいよいよ登場!!

この作品を共有
  

「たぶん惑星」最新刊

時は昭和64年夏。太陽系外惑星の堀之内新国土(行政区分上は日本国静岡県小笠市)に引っ越してきた松伏陽子。クセのある友人や奇妙な現住生物に囲まれた惑星生活も、2ヶ月がたったある日、陽子はひょんなことから惑星の最深部に到達する――。粟岳高弘が描く、近過去日常SF物語がここに完結。

「たぶん惑星」作品一覧

(2冊)

各550(税込)

まとめてカート

時は昭和64年夏。伯父さんの仕事の都合でとある惑星の堀之内新国土(行政区分上は日本国静岡県小笠市)に引っ越してきた松伏陽子。のんびりした静岡の風土と惑星の熱帯気候が交り合った不思議な空間で、陽子は中学校の友人たちとゆるやかで刺激的な日常を過ごすのだが──。タイムパラドックスもスペースデブリも暗黒物質も出てこない、あわたけ印100%のまったり近過去SFがいよいよ登場!!

時は昭和64年夏。太陽系外惑星の堀之内新国土(行政区分上は日本国静岡県小笠市)に引っ越してきた松伏陽子。クセのある友人や奇妙な現住生物に囲まれた惑星生活も、2ヶ月がたったある日、陽子はひょんなことから惑星の最深部に到達する――。粟岳高弘が描く、近過去日常SF物語がここに完結。

「たぶん惑星」の作品情報

レーベル
REXコミックス
出版社
一迅社
ジャンル
マンガ 男性向け 完結 青年マンガ
ページ数
157ページ (たぶん惑星: 1)
配信開始日
2014年4月26日 (たぶん惑星: 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad