電子書籍 総長への道 文芸・小説

著者: 藤原審爾 

まずは、無料で試し読み

試し読み

60ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

総長への道 前篇 あらすじ・内容

時代に抗い「任侠」を貫こうとする男の波瀾の物語

激動の昭和初期。急速に発達する資本主義の波にのまれ、やくざは一介の暴力団と化しつつあった。そのなかにあって前田一家の代貸・不動は、昔ながらの仁義を貫き通す男のなかの男として名をあげていた。「あんな男になりてえなあ…」。不動にあこがれる造酒屋の若旦那・信次郎は、ひとりの博徒を殺し、極道の世界に足を踏み入れるが…。「男とは何か」を問う、任侠小説の白眉!

この作品を共有

「総長への道」最新刊

金とヤクが男たちの価値観を変えた。昔からの仁義を守る者たちはいつしか押しやられ、闇市・賭場で荒稼ぎする新興暴力団がはぶりをきかすようになった。盛り場には香港のシンジケートが暗躍し、邪魔者は一発の銃声とともに消されていく。仁義の男・不動は時代を憂い、ついに総長の座に立つのだが!?殺(や)らなければ殺(や)られる! 仁義なき抗争の末、生き残るのは誰なのか―。昭和ロマン、やくざ小説の会心作。

「総長への道」作品一覧

(2冊)

682〜726(税込)

まとめてカート

激動の昭和初期。急速に発達する資本主義の波にのまれ、やくざは一介の暴力団と化しつつあった。そのなかにあって前田一家の代貸・不動は、昔ながらの仁義を貫き通す男のなかの男として名をあげていた。「あんな男になりてえなあ…」。不動にあこがれる造酒屋の若旦那・信次郎は、ひとりの博徒を殺し、極道の世界に足を踏み入れるが…。「男とは何か」を問う、任侠小説の白眉!

金とヤクが男たちの価値観を変えた。昔からの仁義を守る者たちはいつしか押しやられ、闇市・賭場で荒稼ぎする新興暴力団がはぶりをきかすようになった。盛り場には香港のシンジケートが暗躍し、邪魔者は一発の銃声とともに消されていく。仁義の男・不動は時代を憂い、ついに総長の座に立つのだが!?殺(や)らなければ殺(や)られる! 仁義なき抗争の末、生き残るのは誰なのか―。昭和ロマン、やくざ小説の会心作。

「総長への道」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸・小説 日本文学
ページ数
508ページ (総長への道 前篇)
配信開始日
2014年4月25日 (総長への道 前篇)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad