電子書籍 かくかくしかじか(マーガレットコミックスDIGITAL) マンガ

完結
著: 東村アキコ 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

52ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

かくかくしかじか 1 あらすじ・内容

自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!

この作品を共有
  

「かくかくしかじか(マーガレットコミックスDIGITAL)」最新刊

まんがの仕事に邁進する明子。余命四か月を宣告された日高先生が明子に伝えたかったのは… まんが家・東村アキコのドラマチック・メモリーズ万感胸に迫る最終巻!

「かくかくしかじか(マーガレットコミックスDIGITAL)」作品一覧

(5冊)

各706円 (+税)

まとめてカート

自分は絵がうまい。本気でうぬぼれていた林明子(高3)は竹刀を持った絵画教師・日高先生に罵られ…!? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ!

日高先生にしごかれて美大受験を乗り切った明子。夢に近づくはずが…? 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ第二弾!

美大を卒業したあと、就職せずに宮崎に帰った明子。日高先生に再会し… 少女まんが家を夢みたあの頃を描くドラマチック・メモリーズ第三弾!

「かくかくしかじか(マーガレットコミックスDIGITAL)」のおすすめコメント

かくかくしかじか 1 もっくん(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2015/09/16

号泣する覚悟はできていた

本作は東村アキコ先生の自伝であり、高校生のころから通っていたデッサン教室の 「日高先生」との交流をメインにマンガ家になるまでが描かれています。 生徒に暴言を吐きながら、竹刀を振り回す日高先生はメチャクチャな人だけど、純粋にまっすぐにしか生きれないからこそ、破天荒な人から、次第にいい人に見えてきます。 1巻のモノローグからオチが予想できてしまいますが、わかっていても最後はやっぱり泣けました。 各巻のカバー絵もその巻の内容を表しており、最終巻は日高先生で終わるという、ちょっとした演出も読めばこそわかると思います。 マンガ家という夢に向かって努力、奮闘する場面もあるのでなりたい自分と今の環境のギャップに悩んでいる人も自分に重ね合わせながら読んでみると、何かひらめきがあるかもしれません。

「かくかくしかじか(マーガレットコミックスDIGITAL)」の作品情報

レーベル
マーガレットコミックスDIGITAL
出版社
集英社
ジャンル
マンガ 女性向け 完結 少女マンガ ビジネス コミックエッセイ ココハナ
ページ数
155ページ (かくかくしかじか 1)
配信開始日
2014年4月25日 (かくかくしかじか 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad