電子書籍 花屋の倅と寺息子 柄沢悟と蓮の花(SKYHIGH文庫) ラノベ

著: 葛来奈都 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

花屋の倅と寺息子 柄沢悟と蓮の花 あらすじ・内容

ビビりな花屋の息子・高爪統吾とドSな寺の息子・柄沢悟は霊が視えるという共通点を持つ友人同士。
大学二年の夏休みの終わり、悟の部屋にいつの間にか花びらが置かれていた。
何の花か分からない悟が統吾に見せに行くと、それは蓮の花で、統吾の元にも置かれていたという。
統吾が花びらを霊能力で探知した結果、出所は以前行ったことのある神社だった。
着いた途端に神社の守り神のおハスが現れるが、小さな男の子の幽霊を連れていて……。
表題作他6編収録!

この作品を共有

「花屋の倅と寺息子 柄沢悟と蓮の花(SKYHIGH文庫)」最新刊

ビビりな花屋の息子・高爪統吾とドSな寺の息子・柄沢悟は霊が視えるという共通点を持つ友人同士。
大学二年の夏休みの終わり、悟の部屋にいつの間にか花びらが置かれていた。
何の花か分からない悟が統吾に見せに行くと、それは蓮の花で、統吾の元にも置かれていたという。
統吾が花びらを霊能力で探知した結果、出所は以前行ったことのある神社だった。
着いた途端に神社の守り神のおハスが現れるが、小さな男の子の幽霊を連れていて……。
表題作他6編収録!

「花屋の倅と寺息子 柄沢悟と蓮の花(SKYHIGH文庫)」の作品情報

レーベル
SKYHIGH文庫
出版社
メディアソフト
ジャンル
ライトノベル
ページ数
334ページ (花屋の倅と寺息子 柄沢悟と蓮の花)
配信開始日
2018年3月24日 (花屋の倅と寺息子 柄沢悟と蓮の花)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad