電子書籍 すくらっぷ・ブック(エンペラーズコミックス) マンガ

完結
著: 小山田いく 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

すくらっぷ・ブック【第1巻】 あらすじ・内容

信州は長野県小諸市。
市内の芦ノ原中学校に通う晴ボンこと柏木晴は同じクラスの親友、市野清文とその恋人、青木理美といつも一緒。
ある日、ひょんな事から柔道部の信州ヒグマこと坂口光明が理美ちゃんにホレてしまい大騒動!
そこに晴ボンに想いを寄せるオテンバ娘マッキーこと迎麻紀も加わって??

恋に友情、そして時にはケンカも……真剣に悩み、語り、そして信じ合う仲間たち。
信州小諸、芦ノ原中学校を舞台に「小山田いく」が温かなハートで描く青春グラフティー。
読み切り作品『12月の唯』も収録した小山田いく青春3部作第1弾!!

小山田いく先生の当時の単行本コメント
『ボクの住んでいる信州・小諸は、軽井沢に近い小さな高原の街。そこで育った信州りんごの味をそのまま…ボクは漫画に描ききれたかナ?
なにはともあれ、新種のりんご(?)「すくらっぷ・ブック』の初出荷。まずは味わってみてください。ボクが精魂こめて育てた“心のスクラップ・ブック”の味を……。』

この作品を共有
  

「すくらっぷ・ブック(エンペラーズコミックス)」最新刊

信州は長野県小諸市の芦ノ原中学校。
3年7組の晴ボンは恋人のマッキーこと迎麻紀、同じクラスの市野清文、坂口光明、そして市野の恋人青木理美たちとにぎやかな学生生活を送っている。
そんな晴ボンたちにも、いよいよ受験、そして卒業の季節がやって来た。
受験を終え、卒業を迎えた晴ボンたち。
それは皆との別離とそれぞれの新たな決意を意味していた。
坂口への想いを胸にしまい込んだ光代、イチノと離れる寂しさに葛藤する理美、晴ボンから離れ、一人で虹の橋を登っていこうと決意する香苗。
晴ボンに寄り添うだけでなく自身の道も探し始めるマッキー、そして新天地に赴く担任の正木…。
卒業式を終えたある日、喫茶「妖精館(アルフヘイム)」に集まった7組の面々と正木は小諸市内の懐古園へ出向き最後のひと騒ぎを行った。
そして…日も暮れるころ、正木は皆を集め最後のホームルームを行って…!
小山田いく青春3部作第1弾の感動のフィナーレ!!
2009年「週刊少年チャンピオン創刊40周年記念名作読切シリーズのために書き下ろした「すくらっぷ・ブック特別編 夢のありか」も特別収録!

小山田先生の当時の単行本コメント
『「ありがとう」と言うのが、ボクは得意です。どんないやな過去でも、それがあったからこそ、今の自分の幸せがあるんです。だから、今まで出会った人や物みんなに、ありがとうと言い続けたいんです。過去をすべて、未来へ生かすために。
ありがとう、みんな。「すくらっぷ…」を応援してくれたみんなの心が、これからのボクの力になっていくんです。だから、いつまでも、ありがとう。』

「すくらっぷ・ブック(エンペラーズコミックス)」作品一覧

(11冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

信州は長野県小諸市。
市内の芦ノ原中学校に通う晴ボンこと柏木晴は同じクラスの親友、市野清文とその恋人、青木理美といつも一緒。
ある日、ひょんな事から柔道部の信州ヒグマこと坂口光明が理美ちゃんにホレてしまい大騒動!
そこに晴ボンに想いを寄せるオテンバ娘マッキーこと迎麻紀も加わって??

恋に友情、そして時にはケンカも……真剣に悩み、語り、そして信じ合う仲間たち。
信州小諸、芦ノ原中学校を舞台に「小山田いく」が温かなハートで描く青春グラフティー。
読み切り作品『12月の唯』も収録した小山田いく青春3部作第1弾!!

小山田いく先生の当時の単行本コメント
『ボクの住んでいる信州・小諸は、軽井沢に近い小さな高原の街。そこで育った信州りんごの味をそのまま…ボクは漫画に描ききれたかナ?
なにはともあれ、新種のりんご(?)「すくらっぷ・ブック』の初出荷。まずは味わってみてください。ボクが精魂こめて育てた“心のスクラップ・ブック”の味を……。』

晴ボンの誕生日に黙ってプレゼントを置いて帰った内気な女の子、日生香苗。
彼女は坂口の遠い親戚で、香苗を妹のように思っていた。
そのため、坂口は香苗の想いを誰にも伝えずにいようとするが、二人の話を耳にしたイチノがこれをマッキーに伝え、これを聞いたマッキーは正々堂々と自分と戦うように香苗を励ます。
皆の輪に入った香苗は少しづつ明るい女の子へ変わってゆき……?!

出会い、恋愛、友情、ケンカ――共に悩み、信じ合い、そして行動する仲間たち。
その友情の輪は広がってゆく。
信州・小諸の芦ノ原中学校を舞台に「小山田いく」が温かなハートで描く青春グラフティー。
読み切り作品『春雨みらーじゅ』も収録した小山田いく青春3部作第1弾!!

小山田いく先生の当時の単行本コメント
『ボクは伝説、昔話の類が大好きです。だれが語りはじめたのかは知らないが、とにかくいい話だ……と、長い年月をこえて伝えられてきた民話はいいものです。
そしてボク自身、民話のように長く伝えられていく物語を作っていきたいと、いつも思っています。
遠い未来、月面都市の片すみで、孫を抱いたおばあちゃんがこんな話をしていたら…いいな、と思いません?
「むかし、むかし、あの青い星に、晴っちゅう男の子が住んでどったげな………。」』

信州は長野県小諸市の芦ノ原中学校。
2年7組の晴ボンは恋人のマッキーこと迎麻紀、同じクラスの市野清文、坂口光明、そして市野の恋人青木理美たちとにぎやかな学生生活を送っている。
坂口の幼馴染で晴ボンに想いを寄せる内気な女の子、日生香苗は晴ボンの誕生日にプレゼントを送ったことがきっかけで皆の仲間に入る。
次第に明るくなってゆく香苗だったが、ある日、クラスの肝試しで同じクラスの桜井光代がおどかされた拍子に「坂口クーン!」と叫ぶのを聞き、坂口が自分から離れて行ってしまうのではと怯えて再び自分の殻にこもってしまう。
香苗のことを心から思い、あえて突き放す坂口。
その時、理美が取った行動は…!?
その他、山に惹かれる2年7組五島かがりの兄、猛と晴ボンの担任、正木の友情を描いた「妖精館(アルフヘイム)」。
晴ボンとマッキーの夏休みの工作に秘められた優しさになごむ、「ならんでいます」。
香苗をめぐる坂口とクラス1のイタズラ者、雅一郎の対立を描いた「あざやかな紅葉たち」など、「小山田いく」が温かなハートで描く青春グラフティーの第3巻。
読み切り作品『三角定規プラス1』も収録。

小山田いく先生の当時の単行本コメント
『この巻末に収められた「三角定規プラス1」が完成した直後、連載の依頼が来て、しばらく不安でたまらなかったことを、何となく思い出しました。
なにせ、一本仕上げるのに、一か月かかっていたころのことでしたから………。
なのに、そのボクがいまだに毎週休みなくかいていられるなんて……自分の力って、やってみるまでわからないものですね。
そしてこれからも、臆せずに、自分の可能性を追っかけてみたいですね。』

「すくらっぷ・ブック(エンペラーズコミックス)」の作品情報

レーベル
エンペラーズコミックス
出版社
大洋図書
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ ラブコメディ 完結
ページ数
177ページ (すくらっぷ・ブック【第1巻】)
配信開始日
2018年3月23日 (すくらっぷ・ブック【第1巻】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad