電子書籍 双子王子の見分け方(アマゾナイトノベルズ) ラノベ

著者: 怜美  イラスト: あましま 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

双子王子の見分け方 1話 あらすじ・内容

「小説家になろう」で大人気の作家・怜美が贈る珠玉の恋愛ストーリーをご堪能あれ。『双子王子の見分け方』

辺境の田舎に住んでる侯爵令嬢のセレスティーネは、社交界にも結婚にも興味がない。
ある日、強制的な招待のためしかたなく王室のお茶会に出席してみると・・・。

社交界にほとんど出席していなかったから、王宮の噂を知らずにいたが、
どうやら第二王子であるベルデ様の婚約者探しのための会だった。

婚約者を決める方法は、そっくりな双子の王子を見分けること。
このテストに合格すると婚約者にさせられるらしい。。。
初めて会った“一卵性双生児”の王子達を見分けられるわけがないし、婚約にも興味もない。
当たるわけがないと思い、「勘で当てます」といった感じで気楽に構えていたら・・・・・・どうしよう?
王子の熱い視線にドキドキ翻弄されて――。

「小説家になろう」で大人気の作家・怜美が贈る珠玉の恋愛ストーリーをご堪能あれ。
『双子王子の見分け方』

この作品を共有

「双子王子の見分け方(アマゾナイトノベルズ)」最新刊

物語はついに最終章!
セレスは双子の王子を見分けることができたのか!?
そして恋の行方は……。


辺境の田舎に住んでる侯爵令嬢のセレスティーネは、社交界にも結婚にも興味がない。
ある日、強制的な招待のためしかたなく王室のお茶会に出席してみると・・・。

社交界にほとんど出席していなかったから、王宮の噂を知らずにいたが、
どうやら第二王子であるベルデ様の婚約者探しのための会だった。

婚約者を決める方法は、そっくりな双子の王子を見分けること。
このテストに合格すると婚約者にさせられるらしい。。。
初めて会った“一卵性双生児”の王子達を見分けられるわけがないし、婚約にも興味もない。
当たるわけがないと思い、「勘で当てます」といった感じで気楽に構えていたら・・・・・・どうしよう?
王子の熱い視線にドキドキ翻弄されて――。

「小説家になろう」で大人気の作家・怜美が贈る珠玉の恋愛ストーリーをご堪能あれ。
『双子王子の見分け方』好評発売中

「双子王子の見分け方(アマゾナイトノベルズ)」作品一覧

(4冊)

各220(税込)

まとめてカート

辺境の田舎に住んでる侯爵令嬢のセレスティーネは、社交界にも結婚にも興味がない。
ある日、強制的な招待のためしかたなく王室のお茶会に出席してみると・・・。

社交界にほとんど出席していなかったから、王宮の噂を知らずにいたが、
どうやら第二王子であるベルデ様の婚約者探しのための会だった。

婚約者を決める方法は、そっくりな双子の王子を見分けること。
このテストに合格すると婚約者にさせられるらしい。。。
初めて会った“一卵性双生児”の王子達を見分けられるわけがないし、婚約にも興味もない。
当たるわけがないと思い、「勘で当てます」といった感じで気楽に構えていたら・・・・・・どうしよう?
王子の熱い視線にドキドキ翻弄されて――。

「小説家になろう」で大人気の作家・怜美が贈る珠玉の恋愛ストーリーをご堪能あれ。
『双子王子の見分け方』

双子の王子との生活の中で……この視線は??
加速する物語に、ドキドキ・ハラハラが止まらない!


辺境の田舎に住んでる侯爵令嬢のセレスティーネは、社交界にも結婚にも興味がない。
ある日、強制的な招待のためしかたなく王室のお茶会に出席してみると・・・。

社交界にほとんど出席していなかったから、王宮の噂を知らずにいたが、
どうやら第二王子であるベルデ様の婚約者探しのための会だった。

婚約者を決める方法は、そっくりな双子の王子を見分けること。
このテストに合格すると婚約者にさせられるらしい。。。
初めて会った“一卵性双生児”の王子達を見分けられるわけがないし、婚約にも興味もない。
当たるわけがないと思い、「勘で当てます」といった感じで気楽に構えていたら・・・・・・どうしよう?
王子の熱い視線にドキドキ翻弄されて――。

双子の王子との生活の中で……この視線は??
加速する物語に、ドキドキ・ハラハラが止まらない!

「小説家になろう」で大人気の作家・怜美が贈る珠玉の恋愛ストーリーをご堪能あれ。
『双子王子の見分け方』好評発売中

距離が縮まるたび、身体は熱くなるのに……揺れるセレス。
好きなのに、自分の気持ちがわからなくてぽろぽろと涙が止まらない―。


辺境の田舎に住んでる侯爵令嬢のセレスティーネは、社交界にも結婚にも興味がない。
ある日、強制的な招待のためしかたなく王室のお茶会に出席してみると・・・。

社交界にほとんど出席していなかったから、王宮の噂を知らずにいたが、
どうやら第二王子であるベルデ様の婚約者探しのための会だった。

婚約者を決める方法は、そっくりな双子の王子を見分けること。
このテストに合格すると婚約者にさせられるらしい。。。
初めて会った“一卵性双生児”の王子達を見分けられるわけがないし、婚約にも興味もない。
当たるわけがないと思い、「勘で当てます」といった感じで気楽に構えていたら・・・・・・どうしよう?
王子の熱い視線にドキドキ翻弄されて――。

「小説家になろう」で大人気の作家・怜美が贈る珠玉の恋愛ストーリーをご堪能あれ。
『双子王子の見分け方』好評発売中

「双子王子の見分け方(アマゾナイトノベルズ)」の作品情報

レーベル
アマゾナイトノベルズ
出版社
アマゾナイトノベルズ
ジャンル
ライトノベル
ページ数
60ページ (双子王子の見分け方 1話)
配信開始日
2018年3月27日 (双子王子の見分け方 1話)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad