電子書籍 浜町様 捕物帳(二見時代小説文庫) 文芸・小説

著: 牧秀彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

浜町様 捕物帳 大殿と若侍 あらすじ・内容

謎解は大殿の細川斉茲、熊本54万石の先代藩主。探索は若侍の窪田和馬。

江戸での下屋敷の場所から浜町様と呼ばれる隠居大名。
国許から抜擢した若き剣士と二人三脚で、さまざまな難事件を解決して楽しむ!

熊本藩五十四万石の先代藩主・細川斉茲は、江戸での隠居所と定めた下屋敷の場所にちなんで「浜町様」と呼ばれて界隈の町民から親しまれていた。国許の御前試合が縁で斉茲に気に入られた部屋住みの若侍・窪田和馬は江戸に呼ばれ、大殿斉茲の側に仕えることになった。江戸で起こるさまざまな難事件を解決すべく、大殿は謎解き、和馬は探索という二人三脚が始まって……。熊本54万石の先代藩主新シリーズ第1弾!

この作品を共有

「浜町様 捕物帳(二見時代小説文庫)」最新刊

武骨で堅物の凄腕侍が藩主の特命で殴り込み。
浜町様の存続危うし!

じじ様をお諫めし、恥ずべき行いを改めさせよ──。
浜町様の孫で藩主の斉護が、市井を楽しむ大殿と若侍に、柴幹之介を送り込んだが…。

じじ様をお諫めし、恥ずべき行いを改めさせよ──。肥後熊本五十四万石の藩主・細川斉護は、武骨で堅物の剣客侍・柴幹之介に密命を下した。江戸下屋敷を占拠し隠居所となし「浜町様」として庶民の難事件の謎解きを楽しむ祖父で元藩主の斉茲を諫めよというのだ。このままでは、「浜町様」の存続が危うくなる。圧力を強める武骨侍の前に思わぬ出来事が……。

「浜町様 捕物帳(二見時代小説文庫)」作品一覧

(3冊)

各770(税込)

まとめてカート

謎解は大殿の細川斉茲、熊本54万石の先代藩主。探索は若侍の窪田和馬。

江戸での下屋敷の場所から浜町様と呼ばれる隠居大名。
国許から抜擢した若き剣士と二人三脚で、さまざまな難事件を解決して楽しむ!

熊本藩五十四万石の先代藩主・細川斉茲は、江戸での隠居所と定めた下屋敷の場所にちなんで「浜町様」と呼ばれて界隈の町民から親しまれていた。国許の御前試合が縁で斉茲に気に入られた部屋住みの若侍・窪田和馬は江戸に呼ばれ、大殿斉茲の側に仕えることになった。江戸で起こるさまざまな難事件を解決すべく、大殿は謎解き、和馬は探索という二人三脚が始まって……。熊本54万石の先代藩主新シリーズ第1弾!

下屋敷最寄りの人形町通りで前代未聞の事件。大殿と若侍が謎を解く。

江戸じゅうが楽しみに待つ、べったら市と、人形市――。
年に一度の「誉れ」の催しを途絶えさせてはならない。悪意の元凶をぶった斬れ!

肥後熊本藩五十四万石の元藩主・細川斉茲は、江戸での隠居所とした下屋敷の場所から「浜町様」と呼ばれ親しまれていた。国許から江戸に呼ばれた若侍・窪田和馬は大殿の側に仕えている。江戸での難事件を解決すべく、大殿は謎解き、和馬は探索という二人三脚が始まった。人形町通りを騒がす大事件の発端は、市松人形に起きた『異変』であった…。

武骨で堅物の凄腕侍が藩主の特命で殴り込み。
浜町様の存続危うし!

じじ様をお諫めし、恥ずべき行いを改めさせよ──。
浜町様の孫で藩主の斉護が、市井を楽しむ大殿と若侍に、柴幹之介を送り込んだが…。

じじ様をお諫めし、恥ずべき行いを改めさせよ──。肥後熊本五十四万石の藩主・細川斉護は、武骨で堅物の剣客侍・柴幹之介に密命を下した。江戸下屋敷を占拠し隠居所となし「浜町様」として庶民の難事件の謎解きを楽しむ祖父で元藩主の斉茲を諫めよというのだ。このままでは、「浜町様」の存続が危うくなる。圧力を強める武骨侍の前に思わぬ出来事が……。

「浜町様 捕物帳(二見時代小説文庫)」の作品情報

レーベル
二見時代小説文庫
出版社
二見書房
ジャンル
文芸・小説 時代小説 歴史 日本文学
ページ数
285ページ (浜町様 捕物帳 大殿と若侍)
配信開始日
2018年4月1日 (浜町様 捕物帳 大殿と若侍)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad