電子書籍 Hospital column (老頭児のつぶやき)2006年~2016年千葉徳州会病院広報誌『なのはな』より 文芸・小説

著: 河添一美 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

Hospital column (老頭児のつぶやき)2006年~2016年千葉徳州会病院広報誌『なのはな』より あらすじ・内容

ダジャレセンスのある院長、「憎まれっ子 世にはばかる」を地でいく常務理事、ブラジャーの重要性を説くおじいちゃん医師……。千葉徳洲会病院での日常を、“診療情報管理士の筆者がオバサン”ならではの目線でユーモラスに暴露!思わずクスッと笑ってしまう、約10年間院内広報誌に連載していた名物コラムの集大成。

この作品を共有

「Hospital column (老頭児のつぶやき)2006年~2016年千葉徳州会病院広報誌『なのはな』より」最新刊

ダジャレセンスのある院長、「憎まれっ子 世にはばかる」を地でいく常務理事、ブラジャーの重要性を説くおじいちゃん医師……。千葉徳洲会病院での日常を、“診療情報管理士の筆者がオバサン”ならではの目線でユーモラスに暴露!思わずクスッと笑ってしまう、約10年間院内広報誌に連載していた名物コラムの集大成。

「Hospital column (老頭児のつぶやき)2006年~2016年千葉徳州会病院広報誌『なのはな』より」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
文芸・小説 エッセイ
ページ数
194ページ (Hospital column (老頭児のつぶやき)2006年~2016年千葉徳州会病院広報誌『なのはな』より)
配信開始日
2018年3月30日 (Hospital column (老頭児のつぶやき)2006年~2016年千葉徳州会病院広報誌『なのはな』より)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad