電子書籍 殺人予告はあの頃(マガジンポケット) マンガ

著: 伊藤イット 

まずは、無料で試し読み

試し読み

31ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

殺人予告はあの頃(1) あらすじ・内容

時を越え、呪いの予言は成就する。中学時代、WEB掲示板を作った──“虚構人間”。書きこまれた内容を何でも叶える。そういう“設定”だった。数年後、虚構が現実を侵しはじめる。1日に1つずつ、確実に実現される過去の書きこみ。7日後に待つのは、恋人の死。大切な人を守るため、遥丘彼方の運命との戦いがはじまる。

この作品を共有

「殺人予告はあの頃(マガジンポケット)」最新刊

「虚構人間」の凶行には、犯人がいる。それは、お前なのか?景…。実像の見えない犯人を追って、遥丘彼方は親友すら疑いにかけた、智略と謀略の追走劇に挑む。真実だけが、死の予言を止めるたった一つの手段だから。遠い記憶と幼い感情。全ての運命が収束した時、“その男”は姿を現した。その正体は、虚構か、現か…。

「殺人予告はあの頃(マガジンポケット)」作品一覧

(3冊)

各420円 (+税)

まとめてカート

時を越え、呪いの予言は成就する。中学時代、WEB掲示板を作った──“虚構人間”。書きこまれた内容を何でも叶える。そういう“設定”だった。数年後、虚構が現実を侵しはじめる。1日に1つずつ、確実に実現される過去の書きこみ。7日後に待つのは、恋人の死。大切な人を守るため、遥丘彼方の運命との戦いがはじまる。

そして、予言の日。的中率100%のWEB掲示版“虚構人間”。書きこまれた運命を覆す術を持たぬまま、最愛の恋人が死ぬ日は訪れた。足掻き、抗いつづける遥丘彼方を嘲笑うように、時刻は過ぎ去り、気持ちはすれ違う。たどり着いてしまったその岸壁に、絶望は、あまりにも残酷なカタチでやってきた。──やがて運命は過ぎ去り、そこに、おぞましい真実だけが残される。

「虚構人間」の凶行には、犯人がいる。それは、お前なのか?景…。実像の見えない犯人を追って、遥丘彼方は親友すら疑いにかけた、智略と謀略の追走劇に挑む。真実だけが、死の予言を止めるたった一つの手段だから。遠い記憶と幼い感情。全ての運命が収束した時、“その男”は姿を現した。その正体は、虚構か、現か…。

「殺人予告はあの頃(マガジンポケット)」の作品情報

レーベル
マガジンポケット
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
195ページ (殺人予告はあの頃(1))
配信開始日
2018年4月9日 (殺人予告はあの頃(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad