電子書籍 玄界遊侠伝 三郎丸 愛蔵版 マンガ

著者: 畑中純 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

玄界遊侠伝 三郎丸 愛蔵版1 あらすじ・内容

10歳の少年・足立三郎丸は終戦間近の昭和20年8月、福岡県の玄界灘に浮かぶ孤島・神対島で暮らしていた。終戦を迎えた日本で、海女の母親と強くたくましく成長していく三郎丸の姿を描く!

三郎丸が住む玄界灘の神対島にも敗戦の荒波が押し寄せてきた。時を同じくして、ほほえみ善次郎が率いる玄海一家の縄張りの神対島に、後藤寺組が参入してくる。善次郎と海水での兄弟盃をかわしていた三郎丸は――。

この作品を共有
  

「玄界遊侠伝 三郎丸 愛蔵版」最新刊

抗争の激化で、三郎丸の足立組一派と九州百人会の組長や幹部連中が次々と殺されていった。三郎丸は水巻の愛人の麗華を監禁し逃がして跡をつけ、水巻の潜伏先をつきとめたが、やって来た三郎丸たちを待ち受けていたのは!?

逮捕されて懲役8年6カ月となった三郎丸だったが、脱獄が成功して足立組の面々と再会できた。しかし、死んでいった者たちに申し訳なく、三郎丸は刑を務めるため刑務所へと戻った。三郎丸より先に出所したタカは霧ヶ峰組を興すが、遅れて出所した三郎丸は組には戻らないと決意する!

「玄界遊侠伝 三郎丸 愛蔵版」作品一覧

(7冊)

各660(税込)

まとめてカート

10歳の少年・足立三郎丸は終戦間近の昭和20年8月、福岡県の玄界灘に浮かぶ孤島・神対島で暮らしていた。終戦を迎えた日本で、海女の母親と強くたくましく成長していく三郎丸の姿を描く!

三郎丸が住む玄界灘の神対島にも敗戦の荒波が押し寄せてきた。時を同じくして、ほほえみ善次郎が率いる玄海一家の縄張りの神対島に、後藤寺組が参入してくる。善次郎と海水での兄弟盃をかわしていた三郎丸は――。

戦後の混乱期の中、三郎丸は中学生になっていた。子どもたちを取り巻く環境も悪化し、非行に走る少年たちが悪さを繰り返していた。小倉の街に3年ぶりにやって来た三郎丸も、不良少年のひったくりにあってしまう。彼らを追った三郎丸の前に現れたのは、グループの頭・小倉のタカという少年だった…!

一方、三郎丸の母親は神対炭鉱で働いていた。その炭鉱を仕切ることになった政治結社の親玉がゴロツキを送り込みイヤがらせを始めると、炭鉱の民衆の不満が爆発して……。

上層部に対して我慢の限界を超えた三郎丸ら鉱夫たちは、ついに暴動を起こす。そして、三郎丸は炭鉱の責任者の宝部を殺してしまうのだった。警察から追われる三郎丸を、ほほえみ善次郎や米軍のジェシカ大尉らは助けようとするのだが……。

昭和25年、16歳になった三郎丸は、人殺しの罪で追われた神対島を離れて東一郎と名乗り下関の魚市場で働いていた。そこでとある母娘と出会ったが、娘の梓に惚れている真中組若頭と争い、真中組組長らも巻き込んで大騒動を起こしてしまう!そして、下関にもいられなくなってしまうのだった……。

「玄界遊侠伝 三郎丸 愛蔵版」の作品情報

レーベル
――
出版社
ゴマブックス
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ
ページ数
447ページ (玄界遊侠伝 三郎丸 愛蔵版1)
配信開始日
2018年4月6日 (玄界遊侠伝 三郎丸 愛蔵版1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad