電子書籍 しゃばけ(バンチコミックス) マンガ

原作: 畠中恵  漫画: みもり 
みんなの★
5.0

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

しゃばけ 1巻 あらすじ・内容

シリーズ累計270万部突破の人気小説「しゃばけ」が漫画化! 江戸の大店・長崎屋の若だんなはめっぽう体が弱く外出もままならない。しかしそんな若だんなの周りにはいつも“妖”の存在があった。ある夜、若だんなは手代達の目を盗み出掛けた先で、人殺しを目撃してしまい……!? か弱い若だんなと妖たちが繰り広げる、大江戸人情推理帖!

  • シェア:
  

「しゃばけ(バンチコミックス)」最新刊

自室で療養中のはずの一太郎が姿を消し、長崎屋は大混乱。一太郎を探す仁吉の元に薬種屋が殺されたとの知らせがあり、一同は最悪の事態を想像する。一太郎が度々、家を抜け出していた理由、そして頻発する薬種屋殺しの真相が明らかに!?

「しゃばけ(バンチコミックス)」作品一覧

(3冊)

594〜616(税込)

まとめてカート

シリーズ累計270万部突破の人気小説「しゃばけ」が漫画化! 江戸の大店・長崎屋の若だんなはめっぽう体が弱く外出もままならない。しかしそんな若だんなの周りにはいつも“妖”の存在があった。ある夜、若だんなは手代達の目を盗み出掛けた先で、人殺しを目撃してしまい……!? か弱い若だんなと妖たちが繰り広げる、大江戸人情推理帖!

“ままならない”想いを抱えて、それでも生きる。江戸の大店・長崎屋の若だんな・一太郎は、体が弱く外出もままならない。そんな若だんなが外出先で人殺しを目撃する。その下手人探しを妖たちとしようとするが――。そして、若だんなが抱えるある秘密とは……!? か弱い若だんなと妖たちが繰り広げる、大江戸人情推理帖!

自室で療養中のはずの一太郎が姿を消し、長崎屋は大混乱。一太郎を探す仁吉の元に薬種屋が殺されたとの知らせがあり、一同は最悪の事態を想像する。一太郎が度々、家を抜け出していた理由、そして頻発する薬種屋殺しの真相が明らかに!?

「しゃばけ(バンチコミックス)」の作品情報

レーベル
バンチコミックス
出版社
新潮社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ 時代劇マンガ ファンタジー 歴史 月刊コミックバンチ
ページ数
169ページ (しゃばけ 1巻)
配信開始日
2018年4月9日 (しゃばけ 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad