電子書籍 スパイの学校(幻冬舎ルチル文庫) 文芸・小説

著: 愁堂れな  イラスト: 麻々原絵里依 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

スパイの学校 あらすじ・内容

亡き父と同じ SP を目指し警察官採用試験を受けた義堂真は、親友に片想いしていたことを知られ振られてしまう。落ち込みながらも、人事担当者のもとに出向いた真が、気絶させられ連れてこられたのはスパイ養成学校だった。適性があるとスカウトされ、話を受けた真は、陽気で社交的、文武ともに真の上をいく好青年・鷺沼大也と寮で同室になり……? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

この作品を共有

「スパイの学校(幻冬舎ルチル文庫)」最新刊

亡き父と同じ SP を目指し警察官採用試験を受けた義堂真は、親友に片想いしていたことを知られ振られてしまう。落ち込みながらも、人事担当者のもとに出向いた真が、気絶させられ連れてこられたのはスパイ養成学校だった。適性があるとスカウトされ、話を受けた真は、陽気で社交的、文武ともに真の上をいく好青年・鷺沼大也と寮で同室になり……? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

「スパイの学校(幻冬舎ルチル文庫)」の作品情報

レーベル
幻冬舎ルチル文庫
出版社
幻冬舎コミックス
ジャンル
文芸・小説 BL
ページ数
203ページ (スパイの学校)
配信開始日
2018年4月6日 (スパイの学校)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad