電子書籍 あるときの物語 文芸・小説

著: ルース・オゼキ  訳者: 田中文 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

あるときの物語上 あらすじ・内容

浜辺に流れ着いた日記を見つけたカナダの作家ルース。東京に住む少女ナオが書いたその日記に、ルースは次第に引き込まれていくが……時間も場所も超えて人々の物語が絡み合う壮大な文芸大作登場 漂着した日記から届く少女の声が、作家の、そして読者の〈いま〉を変える!――小野正嗣氏 推薦! カナダの島に暮らす作家ルースは、海岸に打ち上げられたハローキティの弁当箱を見つける。中に入っていたのは、古びた手紙と腕時計、そして日記だった。日記の持ち主は、東京の中学生ナオ。彼女が書き記す日々の話に、ルースは次第に引き込まれていく。しかし、いじめに苦しむナオは自殺をほのめかす…… カナダと日本、現在と過去で響きあう時間と存在。深い思索と笑いと哀しみに満ち、世界を虜にした壮大な物語。 /掲出の書影は底本のものです

この作品を共有

「あるときの物語」最新刊

日系アメリカ人作家の圧倒的な大作登場 人生を終わらせようと決意したナオは、その前に敬愛する曾祖母、104歳の尼僧ジコウの生涯について書き残そうと考えて日記をつづる。 ナオの日記を読み進めるルースは、様々な問いを抱える。日記はなぜ今ここにあるのか? 津波に運ばれてきたのだろうか? そして、ナオはどうなってしまうのか―― 交錯し、共鳴する人々の運命が向かう先とは。日系人作家の圧倒的な大作。 /掲出の書影は底本のものです

「あるときの物語」作品一覧

(2冊)

各1,683(税込)

まとめてカート

浜辺に流れ着いた日記を見つけたカナダの作家ルース。東京に住む少女ナオが書いたその日記に、ルースは次第に引き込まれていくが……時間も場所も超えて人々の物語が絡み合う壮大な文芸大作登場 漂着した日記から届く少女の声が、作家の、そして読者の〈いま〉を変える!――小野正嗣氏 推薦! カナダの島に暮らす作家ルースは、海岸に打ち上げられたハローキティの弁当箱を見つける。中に入っていたのは、古びた手紙と腕時計、そして日記だった。日記の持ち主は、東京の中学生ナオ。彼女が書き記す日々の話に、ルースは次第に引き込まれていく。しかし、いじめに苦しむナオは自殺をほのめかす…… カナダと日本、現在と過去で響きあう時間と存在。深い思索と笑いと哀しみに満ち、世界を虜にした壮大な物語。 /掲出の書影は底本のものです

日系アメリカ人作家の圧倒的な大作登場 人生を終わらせようと決意したナオは、その前に敬愛する曾祖母、104歳の尼僧ジコウの生涯について書き残そうと考えて日記をつづる。 ナオの日記を読み進めるルースは、様々な問いを抱える。日記はなぜ今ここにあるのか? 津波に運ばれてきたのだろうか? そして、ナオはどうなってしまうのか―― 交錯し、共鳴する人々の運命が向かう先とは。日系人作家の圧倒的な大作。 /掲出の書影は底本のものです

「あるときの物語」の作品情報

レーベル
――
出版社
早川書房
ジャンル
文芸・小説 海外文学
ページ数
379ページ (あるときの物語上)
配信開始日
2014年5月2日 (あるときの物語上)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad